国立日和ブログ

2016年3月アーカイブ

プチ・アンジュ国立【パン屋】~ランチで6回目の訪問~
2016年03月30日

プチ6HP.png


こんにちは!
桜を見ようと最近、谷保駅から
歩いて来ているうっちーこと内田です。
いよいよ桜が見ごろになりますね。


せっかく谷保駅に降りたので、
少し足を延ばし、こちらのお店に
行ってきました!



プチ6-1.jpg


国立市役所近くにある
プチ・アンジュ国立』さんです。


ブログ掲載は今回で6回目です。
前回は、
2015年10月21日掲載
2015年7月8日掲載
2015年1月7日
掲載
2014年5月27日掲載
2013年2月17日
掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)



近くには、
ルフュージュ』さんが
あります。


いつも混んでいる
国立の人気のパン屋さんです。


今回は、
「もちもちべー(うぐいす)」 
を購入しました。


プチ6-2.jpg


「もちもちべー」シリーズは
お店人気No.1のパンです。
ふわふわ&サクサクした食感が楽しめる
揚げパンです。


うぐいすきな粉がまぶしてあり、
独特の味わいが楽しめます。
春しか売っていない味を堪能しました!


そして、今回初めて見た
こちらも購入しました。


プチ6-3.jpg


「めんたいフランス」です。
かためのフランスパンに、
博多産のめんたいこがふんだんに
使われています。


後半はアゴが疲れてきますが(笑)、
めんたいこの味が効いていて
食べるのが止まらなくなりますよ。


フランスパンとめんたいこが
ここまでマッチするとは
思いませんでした。


プチ・アンジュ国立』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
色々頼んで
455円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
                   ↓↓↓

・7回目の訪問2016年11月2日掲載
・8回目の訪問2017年4月26日掲載


店名 プチ・アンジュ国立
国立整体院からの
距離
国立のマッサージ師も通う『国立整体院』から徒歩20分
※国立市役所から近いですよ♪
住所 国立市富士見台2-45-9
電話番号 042-505-4104
営業時間 7:00~19:00
定休日 木曜日
地図
▼コメントする




志田(しだ)【そば屋】~ディナーで2回目の訪問~
2016年03月27日

しだ.JPG


友人の誕生日に
お花を贈ったゆうじろうです。


春らしい色でキレイですよね。
とても喜んでいたので
私も嬉しかったです。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


志田.JPG


志田(しだ)』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2012年9月25日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
いきなりステーキ』さんが
あります。


志田 (3).JPG


国立エリアで一番歴史の長い
おそば屋さんです。


リニューアルされているので
店内は新しく綺麗です。
良い雰囲気の和の空間で
落ち着きます。


志田 (2).JPG


せっかくなので
熱帯魚が目の前に見える
席にしました。


魚が泳いでいるのを見ていると
癒やされますよね。


志田 (1).JPG


「そば」に対する強い
こだわりを感じます。
生産者の顔が見えると
安心しますね。


志田 (4).JPG


店員さんオススメの、
「鴨南蛮そば」を注文。


この日の夜はまだ寒かったので
食べてすぐに体がポカポカと
温まりました。


写真だとわからないのですが、
中に鴨肉がたくさん入っていて
肉好きな私としては嬉しかったです。


駅からも近い場所にあるので
仕事帰りにさっと入りやすい
お店ですよ。


志田(しだ)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「鴨南蛮そば」で
950円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 志田(しだ)
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩4分
住所 国立市東1-6-28志田ビル1F
電話番号 042-572-0771
営業時間 11:30~22:00
定休日 金曜日
地図
▼コメントする




牛タン平吉【和食・家庭料理】~ランチで2回目の訪問~
2016年03月25日

HP牛タン平吉.png


うっちーと国立市の体育館
(くにたち市民総合体育館)で
バドミントンをした院長の玉川です。

badofa.jpeg


さすがはうっちー。
学生時代、バドミントン部の主将として
活躍していただけあり
とてもテクニシャンでした。


あの躍動感あふれる雄姿は、
まさにオグシオの降臨。


リフレッシュできました。
楽しく運動って気持ちが良いですね。
また仕事を頑張ります。


さて、今回の食べ歩きはこちらです。
牛タン平吉』さん。


牛タン平吉21.jpeg


職場の近くに美味しい定食が
食べれるお店があると嬉しいですよね。


国立整体院から近いので
いつも助かります。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2016年1月27日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


お昼時で大変混み合っていました。
私はカウンターに着席。


牛タン平吉22.jpeg


目の前には大量のお酒が
並んでいます。


もちろん仕事の合間なので
呑みませんよ、笑。


私は仕事が大好きなので、
仕事のパフォーマンスを下げることは
絶対にしません。


牛タン平吉23.jpeg


どれにしようか迷います。
結局、頼んだのは、


牛タン平吉24.jpeg


「鶏唐揚げ定食」。


唐揚げはとても柔らかく、
じゅわ~と肉汁もたっぷり。
美味しいですね。


ご飯のお代わりもサービスですし、
良いお店です。


牛タン平吉』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「鶏唐揚げ定食」で
900円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま 


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
        ↓↓↓
・3回目の訪問2016年9月23日掲載


店名 牛タン平吉
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市中1-10-12
電話番号 042-577-7446
営業時間 ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
ディナー17:30~23:30(ラストオーダー22:30)
定休日 無休
地図
▼コメントする




三幸(さんこう)【油そば】~ディナーで2回目の訪問~
2016年03月23日

こんにちは!
うっちーこと内田です。


先日、院長がブログに掲載された
珍々亭(ちんちんてい)』さんや
まぜまぜ ムタヒロ』さんの
記事を読んで、無性に
「油そば」が食べたくなりました。


ちなみに『珍々亭』さんは、
油そば発祥のお店の一つと
されているお店です。


詳細はこちらをクリックしてください。
↓↓↓
油そば発祥
珍々亭(ちんちんてい)』さんの
ブログ記事



というわけで、
私も国立にあるもう一つの
油そば発祥の店に
行って来ました!


三幸2-1.jpg


三幸(さんこう)』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2014年9月2日掲載

(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
GOCHI(ゴチ)』さんがあります。


現在は先代の息子さんが
2代目となり、お一人で
お店を営業されています。


久しぶりに行きましたが、
店内、店外の様子は
変わりなかったです。


こちらのお店では、
元々お酒のつまみとして
油そばが作られたという
背景があります。


ですので、メニューはお酒や
おつまみ系が多いです。


三幸2-3.jpg


油そばだけでも
様々な種類があります。
さすが発祥のお店ですね。


今回も私の好きな、
「玉子油そば」を注文しました。


三幸2-2.jpg


メンマ、もやし、チャーシュー、
のり、ナルト等、
たくさん具材が入っています。


玉子は目玉焼きみたいになっており、
黄身はトロトロ状態でした。


テーブルにはタレ、お酢、七味などが
置かれていて、お好みで
味を調節できます。


普通盛りを頼みましたが、
ボリューム十分でした。
ラーメンと違い麺だけですが
お腹一杯になりました。


昔ながらの店、味というのも
雰囲気が出ていいですよね。
おいしかったです!


三幸』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「玉子油そば」で
700円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名
三幸(さんこう)
国立整体院からの

距離

日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩12分
住所
国立市東2-9-20
電話番号

営業時間
19:00~1:00
定休日
日曜日
地図

▼コメントする




<移転>マフィンフィールド【マフィン屋】~ランチで4回目の訪問~
2016年03月20日

マフィンフィールドHP.png


休みの日に軽く
ランニングしてきたゆうじろうです。
体を適度に動かすと
調子が良くなりますよね。


マフィンフィールド4.JPG


近くの公園の大きな木ですが
夏にはどんな葉がつくのか
楽しみです。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


マフィンフィールド4 (7).JPG


マフィンフィールド』さんです。


ブログ掲載は今回で4回目です。
前回は、
2015年5月10日掲載
2014年12月7日掲載
2012年8月6日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
いきなりステーキ』さんが
あります。


マフィンフィールド4 (8).JPG


入口にはこんな張り紙が。


マフィンフィールド4 (1).JPG


種類が豊富で目移りします。


マフィンフィールド4 (3).JPG


相変わらず、綺麗で
整理整頓された空間ですね。


マフィンフィールド4 (5).JPG


今月の一押しマフィンの
「はちみつチョコ」と
「フィナンシェ」です。
紙袋のスタンプがカワイイですね。


マフィンフィールド4 (4).JPG


さらに
ピタサンド人気ナンバーワンの
「チーズバーガー」です。


マフインやピタサンドは
手軽に食べられて
朝ゴハンにもオヤツにも
ちょうどいいですね。


お店に行くと何かしら
新作が出ている事が多いので
楽しめますよ。


お腹一杯で満足です。


マフィンフィールド』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
色々頼んで
875円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


※追記 
マフィンフィールド
さんは
マフィンラバーズ国立さんになり
移転しました(2017/9/7)


店名 マフィンフィールド
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩4分
住所 国立市東1-7-11 森田ビル1F
電話番号 042-574-3815
営業時間 平日・土曜 9:00~20:00
日曜・祝日 9:00~19:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




串あげ ムタヒロ【串揚げ】~国立エリア番外編/ディナーで訪問~
2016年03月18日

串あげムタヒロHP.png


院長の玉川です。
暖かくなり春を感じますね。


国分寺の『串あげ ムタヒロ』さんへ
友人たちと訪問しました。


串あげムタヒロ1.jpeg


ムタヒログループは現在7店舗あり、
うち5店舗が国分寺に密集しています。
(残りの2店舗は大阪と韓国)


今回『串あげ ムタヒロ』さんの訪問で、
ムタヒログループの国分寺の店舗、


中華そば ムタヒロ』さん
鶏そば ムタヒロ』さん
まぜまぜ ムタヒロ』さん
味噌中華そば ムタヒロ』さん


すべて訪問いたしました。
訪問したくなる確かな魅力が
ムタヒログループにはあります。


さて、こちらの店舗は他店とはちがい、
居酒屋の雰囲気です。


そして一風変わった掛け声も。


それは、友人とビールで乾杯したときに
起こりました。


グラスとグラスがカチンと合わさった
乾杯の瞬間、
「ナイスカンパーイ!!」
と店員さんの大きな伸びのある声。


ちょっと笑ってしまいました。


試しにもう一度乾杯してみると
「ナイスカンパーイ!!」
と再び店員さんの大きな伸びのある声。


さすがです。
お客さんの乾杯の瞬間を見逃しません。
飲む前から楽しくなってきます。


串あげムタヒロ2.jpeg


こちらメニュー表の一部。
串あげフレーズがおもしろいです。


・揚げたらうまかった 「太メンマ」


・永遠のアイドル「ウィンナー」


・くちぶえ村の名物「村長のからあげ」
etc・・・


どこかユーモアがあって良いですね。


串あげムタヒロ3.jpeg


まずは名物「鶏煮込み」を食べました。
柔らかいお肉って美味しいですよね。
こちらの鶏肉、箸で簡単に切れるくらい
トロトロに柔らかくなっています。


とっても美味しいです。


串あげムタヒロ5.jpeg


いろいろな串あげたち。
二度づけ禁止のソースでいただきます。
美味しい。


串あげムタヒロ4.jpeg


「アンチョビポテト」。
ジャンクな味にアンチョビの香りが
突き抜けます。


串あげムタヒロ6.jpeg


「焼きそば」。
さすが母体がラーメン屋だけあって
麺がもちもちして美味しい!
追い飯を食べたくなります。


※追い飯とは、
麺を食べ終わった後に残るタレに
白米を投入して食べる飯


満足してお会計をしました。
すると、店員さんが
黒ひげ危機一髪を勧めてきます。


これで黒ひげが飛び出すと
VIPシールをもらえるとのこと。


私はすでに
VIPシールを持っているので
友人が黒ひげに挑みました。


まぜまぜムタヒロ④.jpeg

ちなみに、これが私のVIPシール。
まぜまぜムタヒロ』さんに
訪問した時に獲得しました。
今回はこのVIPシールの特権で
「串あげ」一本×人数分サービス^^


友人は気合を入れて挑んだのですが
黒ひげは微動だにせず。。。
結果は見事なはずれでした、笑。


楽しかったので、また行きます。


串あげ ムタヒロ』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
3人でいろいろ食べて
6,200円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


店名 串あげ ムタヒロ
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から電車で2駅
住所 国分寺市南町3-15-9(中華そばムタヒロの隣)
電話番号 042-301-1944 ◎ご予約もできます。当日×
営業時間 17:00~24:00 
ディナー18:00~23:00
定休日 月曜日
地図
▼コメントする




神戸屋キッチン【パン屋】~ランチで2回目の訪問~
2016年03月16日

神戸屋2HP.png


こんにちは!
うっちーこと内田です。


先日、今公開されている映画、
エヴェレスト 神々の山嶺」を
観て来ました。


映像の迫力に
圧倒され続けました。
いい休日を過ごせると、
仕事も充実できそうです。


さて、今回はこちらのお店に
行って来ました。


神戸屋2-5.jpg


神戸屋キッチン』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2012年12月17日掲載

(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
香来』さんがあります。


店内を見ると、
オシャレなパンがたくさん
並べられていました。


今回購入したのは、コチラです!


神戸屋②-1.jpg


「蒜山(ヒルゼン)ジャージー
カスタード」です。
蒜山ジャージー乳を使ったクリーム
たっぷりのパンです。
濃厚なカスタードが味わえます。


神戸屋2-2.jpg


「石臼挽き宇治抹茶」です。
見た目が鮮やかですよね。
おもわず一目ぼれしてしまいました。
抹茶クリームとあんこが
いい味を出しています。


神戸屋2-3.jpg


「クランベリースコーン」です。
クランベリーがさくさくの生地に
混ざり合っています。
最近スコーンの食感にはまっているので
一押し商品です。


他のお店にはないような
パンが多かったです。


そこのお店でしかないものって
買いたくなりますよね。
見た目も味も楽しめる
パンでした!


神戸屋キッチン』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
色々頼んで
738円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名 神戸屋キッチン
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩3分
住所 国立市中1-8-1
電話番号 042-577-3303
営業時間 8:00~21:00
定休日 無休
地図
▼コメントする




まぁぶる【家庭レストラン】~ランチで訪問~
2016年03月13日

まぁぶるさんで
国立エリア
422軒目の訪問★ 


しらす (2).JPG


休みの日に湘南名物の
「しらす丼」を食べてきた
ゆうじろうです。


神奈川県江ノ島海岸のしらす漁は
毎年1~3月まで禁漁とされています。


その理由はアユの稚魚を
守る為だそうです。


3/11から解禁しているので
今なら新鮮な生しらすが
食べられますよ。


良い休日を過ごせたので
また仕事を頑張れます。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


まぁぶる (2).JPG


まぁぶる』さんです。


近くには、
circus(サーカス)』さんがあります。


よく見ると7月27日OPENの文字が。


今年OPENするのかと
思いましたが、
どうやら昨年すでに
OPENしていたようです。(笑)


まぁぶる.JPG


店内は自宅のリビングを利用して
いるようなアットホームな雰囲気です。


お昼時に伺いましたが、
多くの女性で賑わっていました。


まぁぶる (3).JPG


「お持ち帰り弁当」です。


色々な種類のおかずがあり
楽しめていいですね。


感じのよいお店の方が
「ご飯は大盛にしとくね!!」
と嬉しい一言。
こういうサービスは
ありがたいですよね。


味はしっかりとした濃いめなので
ご飯がすすみます。


おかげでお腹が一杯に
満たされました。
感謝です。


まぁぶる (1).JPG


店内で食べる時は
また少し内容が違うようです。
汁物がついてきてますね。


家庭料理を満喫できました。


まぁぶる』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「お持ち帰り弁当」で
650円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 まぁぶる
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩4分
住所 東京都国立市北2-1-12
電話番号 042-505-5870
営業時間 11:00~15:00
定休日 木曜、日曜
地図
▼コメントする




珍々亭(ちんちんてい)【ラーメン屋】~国立エリア番外編/ランチで訪問~
2016年03月11日

院長の玉川です。


前回のブログで書いた
まぜまぜ ムタヒロ』さんの
「油そば」は、大変美味しく
私の大好きなお店となりました。


お気に入りのお店が増えて
嬉しいです。


私の中で「油そば」が今、
気になる存在に。


早速、違うお店の
「油そば」を食べに行きました。


ちなみに、ウィキペディアで
「油そば」と調べると
下記のように書いてあります。


----------------------------------------------


油そば(ウィキペディアより参照)


【歴史】
1952年(昭和28年)に創業した
国立市の一橋大学そばの「三幸」が、
のびたラーメンをヒントに
昭和30年代前半頃から酒の肴として
提供を開始したとする説や[5][4]、


同じく昭和30年代[6][7]に
武蔵野市境の亜細亜大学そばの
珍々亭」が
中国の拌麺をヒント[1]に油そばを
発売し[6][8]たという2説が
存在している。


----------------------------------------------


そうなんです。
今や全国各地で食べることのできる
「油そば」の発祥は2説あり
なんとそのうちのひとつが国立市の
三幸(さんこう)』さん。


私たちが住む、
多摩地区が発祥なのです。
親近感が湧きますね。


三幸①外観.jpg


こちらが『三幸』さんの外観写真。
「国立食べ歩きブログ」の
コアなファンの方々は、
覚えているのではないでしょうか。


2014年9月、スタッフのうっちーが
三幸』さんに訪問して
食べ歩きブログに書いております。


詳細はこちらをクリックしてください。
↓↓↓
油そば発祥『三幸』さんのブログ記事


ということで、


「発祥が2説あるなら、
どっちもブログに載せよう」


と思い、もう一つの発祥の店
珍々亭(ちんちんてい)』さんへ
行ってきました。


「油そば」の原点に触れる貴重な機会。


武蔵境なので番外編になります。


珍々亭1.jpeg


こちらが外観。
武蔵境駅から10分以上かかります。


正直、古い建物ではあります。
しかし、なんといっても「元祖」の店。
古い外観が、貫録になっています。


珍々亭2.jpeg


暖簾に『珍々亭』と書かれていますね。
なぜこの店名にしたかは分かりません。


食べログの評価は一般的に
3.5以上あれば実際訪問しても
美味しい確率が高いと言われています。


こちらの評価は今日現在3.56!
これは期待できますよね。


珍々亭4.jpeg


AM11:00営業開始です。
AM11:15に訪問しました。
早めのランチです。


その時間ですでに満席!
人気店の証拠ですね。
私が席に着いた後は、
店の外で行列ができました。


大繁盛でした。


女性の方の接客もとても
元気で感じが良いです。


そういった接客は嬉しいですね。


店の中央には、
1枚だけサイン色紙が
飾られていました。


こういったお店のサインって
誰のものか分からないことが
多いですよね。


今回も、分からなかったので
お店の方に聞いたところ
満面の笑みで教えてくださりました。


中畑清さんでした。


この活気のある『珍々亭』さんと
元気な中畑清さん。
非常にお似合いだと思いました。


さて、肝心の「油そば」。
最初の一口が一番、
美味しかったです。


そして、とっても油っこい!笑。
濃くて油っこい味が大好きな方に
おすすめです。


珍々亭(ちんちんてい)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「油そば」で
600円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


店名 珍々亭(ちんちんてい)
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から電車で5駅
住所 武蔵野市境5-17-21
電話番号 0422-51-2041
営業時間 ランチ 11:00~16:00 
※麺が無くなり次第、閉店
定休日 日・祝日(祝日は営業することが多い)
地図
▼コメントする




東京えんとつ(マンスリースイーツ)【洋菓子・スイーツ】~3回目の訪問~
2016年03月09日

3HP東京えんとつ.png


こんにちは!
うっちーこと内田です。


先日立川にOPENした、
ジュンク堂書店 髙島屋立川店』に
行ってきました。


IMG_4736.jpg


中に喫茶店も併設してあるので、
ゆったりお茶をしながら
買った本を読めます。


専門書もたくさんあり、
今後も通うことになりそうです!


さて今回は、
マンスリースイーツ国立店』さんに
行って来ました。


国立駅のnonowaにある、
LES TROIS ROTONDES
(レ・トロワ・ロトンド)
』さんの
正面にあります。


今月は『東京えんとつ』さんです。


東京えんとつ3-1.jpg


ブログ掲載は今回で3回目です。
前回は、
2014年10月7日掲載
2013年10月8日
掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


東京えんとう3-2.jpg


中にクリームの入った
シフォンケーキの専門店です。
色々な種類の味があります。
前回よりも味の種類が
増えている気がします。


今回は、
「さくら」を購入しました。
春と言えばやはり桜ですよね。


東京えんとう3-3.jpg


1つ1つ、厚紙生地の箱に
丁寧に梱包されています。


東京えんとう3-4.jpg


シフォンケーキの上に
さくら味のクリームが乗っています。
ケーキの中にも
生クリームが入っているので、
ダブルクリームになっています。


ボリュームがありますが、
やわらかい食感で食べやすいです。
あっという間に完食しました。


大きさの割にお値段も
お買い求めやすいので、
おすすめですよ!


東京えんとつ』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「さくら」で
390円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名 東京えんとつ
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-22
電話番号
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




Hot sand God mother(ホット サンド ゴッドマザー)【カフェ&バー】~ランチで訪問~
2016年03月06日

Hot sand God mother
(ホット サンド ゴッドマザー)
さんで
国立エリア
421軒目の訪問★ 


ゴッドマザー (3).JPG


谷保天満宮の梅林を
奥さんと観て来たゆうじろうです。


暖かい日のお散歩だったので
気持ち良かったです。


やはり自然に触れる事って
大事ですよね。


綺麗な梅の花に元気をもらったので
また仕事を頑張れます!


さて今回の食べ歩きは~
ココ、


ゴッドマザー (1).JPG


Hot sand God mother
(ホット サンド ゴッドマザー)

さんです。


先月、オープンしたばかりの
ホットサンドが食べられるお店です。


近くには
Kunitachi Tea House
(クニタチ ティー ハウス)

さんがあります。


ゴッドマザー (6).JPG


店内はオシャレで落ち着いた雰囲気。
夜はバーになるので
お酒も飲めるそうです。


入口で注文をした後、
席で呼ばれるのを待ちます。
基本、セルフサービスです。


ゴッドマザー (7).JPG


セットの「コーヒー」です。
コーヒーカップの
デザインが可愛いですね。
おかわりは+100円で頼めるそうです。


ゴッドマザー (4).JPG


「厚切りベーコンとパルミジャーノと
モッツァレラ」のホットサンドです。
ベーコンとチーズがマッチしていて
おいしかったです。


ゴッドマザー (2).JPG


「アップルシナモンと
クリームチーズ」です。


こちらはスウィーツ感覚で
食べられるので
オヤツにいいですね。


男性の店長さんにお話を聞いたところ、
基本的に一人で
切り盛りされているそうです。
柔らかい良い雰囲気の方でしたよ。


メニューに
「フレンチトースト」(店内限定)と
書いてありましたので
次回はそちらも試してみたいと
思います。


ホットサンドは
テイクアウトも出来るそうです。
散歩の途中でふらっと
寄るのもいいと思います。


Hot sand God mother
(ホット サンド ゴッドマザー)
』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
色々頼んで
1,610円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 Hot sand God mother
(ホット サンド ゴッドマザー)

国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市中1-15-2-1F
電話番号
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜、祝日
地図
▼コメントする




まぜまぜ ムタヒロ【ラーメン屋】~国立エリア番外編/ランチで訪問~
2016年03月04日

まぜまぜムタヒロHP.png


ムタヒログループのお店を巡ることに
ハマっている院長の玉川です。


ムタヒログループは現在7店舗
ありまして、そのうちの5店舗が
国分寺市内にあります。


各店舗を簡単にご紹介します。


-------------------------------------------------


①『中華そば ムタヒロ』さん。
中華そばムタヒロ.png
煮干し&背脂の美味しい中華そば。
本店になります。


-------------------------------------------------


②『鶏そば ムタヒロ』さん。
鶏そばムタヒロ.png
醤油と鶏だしの美味しい
昔ながらスープ。


-------------------------------------------------


③『まぜまぜ ムタヒロ』さん。
まぜまぜムタヒロ.png
まぜまぜの食べ方は3000通り!?
お好みのまぜまぜを見つけてください。


-------------------------------------------------


④『串あげ ムタヒロ』さん。
串あげムタヒロ.png
雰囲気は居酒屋。
元気いっぱいのお店。


-------------------------------------------------


⑤『味噌中華 そばムタヒロ』さん。
味噌中華そばムタヒロ.png
こちら場所が変わり、西国分寺駅です。
場所が変わったといっても、
隣駅ですからね。近いです。
味噌味が絶品。


-------------------------------------------------


前回のブログでは、
本店『中華そば ムタヒロ』さんに行った
模様を書かせていただきました。
とっても美味しかったですね~。


今回はムタヒログループ系列店の
こちらへ訪問しました。


まぜまぜムタヒロ①.jpeg


まぜまぜ ムタヒロ』さんです。
国分寺駅北口にあります。


「まぜまぜ」とは「油そば」のこと。
簡単に言うと汁なしラーメンですね。


まぜまぜムタヒロ②.jpeg


店内はカラフル。
楽しい気分になりますよね。


テナントは細長いです。
入口はいるとすぐカウンター。
奥に行くと2席テーブルがあります。


私は奥のテーブルで食べました。


まぜまぜムタヒロ③.jpeg


こちらが「まぜまぜ」。
色味に赤がないので、さっぱりした
印象を与えます。


こちらをよ~くまぜまぜします。


まぜまぜした後、
一口食べると、とっても美味しい!
絶品です。


・麺
・たれ
・海苔
・豚肉
・水菜
・玉ねぎ
・もやし


それぞれが一つになって
さらなる旨味の高みに到達します。


個々で活動するよりも
グループで活動した方が
輝く某アイドルグループのごとく。


まぜまぜした後に食べるこの味は
筆舌に尽くしがたいです。
素晴らしいです。


そして、食べ終わる頃には
嬉しいサプライズが起こりました。


下の写真をみてください。


まぜまぜムタヒロ⑤.jpeg


「当り!」


この文字が、綺麗に見えるように、
紙ナプキンでふく配慮をいたしました。
あなたにもはっきりと見えますね^^


何が当たったかは、
この時は分かりませんでした。
とりあえず、
「当り!」がでると嬉しいですよね。


店員さんに
「すみませ~ん、当りがでました!」
と報告するとこんな素晴らしい権利を
私に与えてくださりました。


まぜまぜムタヒロ④.jpeg


ご優待ステッカーです。
VIP STICKERと書いてあります。


ということで、嬉しいことに突然
私はVIPになった模様です、笑。


特典として、
今後、永久に『ムタヒロ』さんで
毎回トッピングをいただけるそうです。


ついてますね~!
これからは好きな「ゆでたまご」を
毎回トッピングしてもらいます。


素晴らしい権利を
手に入れてしまいました。


まぜまぜ ムタヒロ』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「まぜまぜ」で
700円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


店名 まぜまぜ ムタヒロ
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から電車で2駅
住所 国分寺市本町2-13-8
電話番号 042-320-4880
営業時間 ランチ 11:30~15:00 
ディナー18:00~23:00
定休日 火曜日
地図
▼コメントする




横浜家系ラーメン大和家【ラーメン屋】~ディナーで4回目の訪問~
2016年03月02日

4HP大和家.png


こんにちは!
うっちーこと内田です。


おかげ様で今月も国立整体院は、
口コミサイト「エキテン」、
ビットストリート」で
口コミランキング1位
継続することができました。


エキテン3月.png


引き続き皆様に
ご満足いただけるよう、
しっかりと施術していきます。


さて、今回はこちらの
お店に行って来ました。


IMG_4710.jpg


横浜家系ラーメン『大和家』さんです。


ブログ掲載は今回で4回目です。
前回は、
2015年3月22日掲載
2013年1月8日掲載
2012年7月15日
掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには
すた丼の店』さんが
あります。


旭通りの道路工事により、
2/16に移店OPENしました。
以前お店があった場所から
50mほど離れた場所です。


移店に伴い、新しい食券機が
導入されていて新鮮でした。


広さも少し広くなり、
友人同士で来られている
学生のお客さんが多かったです。


今回は、
「塩ラーメン」に「味玉」を
トッピングしました。


IMG_4713.jpg


移店しても味は変わらず、
家系の味でした。
こってりラーメンをたまに
無性に食べたくなりますよね。


もちろん麺の太さも健在です。
お好みが選べるので、
麺を「かため」で頼みました。


しっかりとした味のスープが
中太麺と絡み合って
おいしかったです!


大和家』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「塩ラーメン」と「味玉」で
750円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
              ↓↓↓

・5回目の訪問2017年9月13日掲載


店名 横浜家系ラーメン大和家
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩5分
住所 国立市東1-14-10-1F
電話番号 042-571-1677
営業時間 11:00~26:00
定休日
地図
▼コメントする




スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ