国立日和ブログ

2016年10月アーカイブ

お米パン工房 MAGOME(マゴメ)【パン屋】~ランチで5回目の訪問~
2016年10月30日

まごめ.png


最近、「天下市」の
ポスターをよく見かける
ゆうじろうです。


11月4日から6日までです。
今年も、
もうそんな時期なんですね(笑)。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


マゴメ 国立.JPG


お米パン工房 MAGOME(マゴメ)
さんです。


ブログ掲載は今回で5回目です。
前回は、
2016年1月20日
掲載
2014年11月8日掲載
2013年1月22日掲載
2012年8月16日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
ELK(エルク)』さんがあります。


マゴメ 国立 (3).JPG


ショーケースには
出来立てのパンがズラリと
並んでいます。


これだけあると悩みますね。
どれもおいしそうです。


マゴメ 国立 (1).JPG


「シナモン大納言」。


シナモンとあずきの組み合わせは
初めて食べました。


モチモチの生地に
和の小豆と洋のシナモンが
マッチしていました。


ちなみにシナモンは世界最古の
スパイスと言われているそうです。


マゴメ 国立 (5).JPG


「りんごディッシュ」。


甘く濃厚なカスタードに
程よいリンゴの酸味が
クセになります。


カスタード好きの方に
特におすすめです。


マゴメ 国立 (2).JPG


「黒米おはぎ」。


パン屋さんにおはぎは
珍しいですよね。


黒米の粒粒、モチモチした食感に
甘さ控えめの餡が合っていて
おいしいです。


レジの目の前に置いてあるので
思わず買ってしまう人も
多いのではないでしょうか。


米粉パンのもっちり、しっとりした
食感は中々他では味わえません。


院からも近いので
またお邪魔したいと思います。


MAGOME』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
3つ合わせて
550円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 お米パン工房
MAGOME(マゴメ)

国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市中1-15-8
電話番号 042-571-0032
営業時間 09:00~19:00 ★完売次第終了
定休日 日曜日・祝祭日
地図
▼コメントする




とりいづか【定食屋】~ランチで4回目の訪問~
2016年10月28日

とりいづか41.jpeg


久しぶりに海に行った院長の玉川です。
自然は良いですね。
砂浜で裸足になると気持ちが良いです、
リフレッシュできます。


さて、今回の食べ歩きブログ。
国立で魚をガッツリ食べたくなったら
こちらです、『とりいづか』さん。


こちらの外観、相当渋いですね。
この渋さもまた良いのです。
歴史を感じる建築物です。


昭和から変わらぬ佇まいが、
ここにはありました。
(たぶん。違ったらゴメンナサイ!)


ブログ掲載は今回で4回目です。
前回は、
2015年8月9日掲載
2014年7月22日掲載
2013年9月20日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


今回は店内でおススメされていた
「天然ぶりの刺身定食」を注文。


とりいづか42.jpeg


見てください!この刺身の厚さ。


臭みも全くなく、
とっても美味しいお刺身です。
これは満足です。


店内はラジオが響き渡り、
お笑い芸人のカンニングの竹山さんの
熱いキャンプトークが流れていました。


よくキレていらっしゃる竹山さん、
キャンプが好きだったんですね。
知らなかったです。


いつかキャンプ場でお会いできたら
楽しいですね。


もっとラジオを聞きたかったのですが、
仕事もありまして院に戻りました。


量も味も素晴らしいです。
また訪問します。


席数が少ないので、
次回も入店できると嬉しいです。


とりいづか』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「天然ぶりの刺身定食」で
1,000円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
        ↓↓↓

・5回目の訪問2017年3月17日掲載


店名 とりいづか
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩8分
住所 国分寺市光町1-38-23
電話番号 042-577-0395
営業時間 ランチ 11:00~14:30 
ディナー17:30~22:00
定休日 火曜日
地図
▼コメントする




PAOPAO(パオパオ)国立店【中華料理】~ランチで訪問~
2016年10月26日

PAOPAO HP.png


PAOPAO(パオパオ)国立店さんで
国立エリア470軒目の訪問★


こんにちは!
うっちーこと内田です。


国立食べ歩きブログも今回で
470軒を迎えました!
500軒がそろそろ見えてきましたね。


さて今回は、
PAOPAO(パオパオ) 国立店』さんに
行ってきました!


PAOPAO1.jpg


nonowa国立WEST
の中にあります。


当院に通われている方から
差し入れでいただいたことが
ありました。


差し入れをいただいた
記事はコチラです。
↓↓↓
「肉まん」をいただいた
ブログ記事



食べ歩きブログでの紹介は
初めてになります。


PAOPAO(パオパオ)』さんの
こだわりはズバリ手作りです!


出来立てを提供するため、
包む、蒸す、焼く等の一連の工程を
全て店舗でやっています。


PAOPAO2.jpg


眺めているだけで
お腹が空いてきます。


ちなみに店名を漢字で表記すると
「包宝」です。
「宝」を「包む」、
素敵な店名ですよね。


今回は新商品の、
「粗挽き黒豚まん」を
購入しました。


PAOPAO3.jpg


見ただけで黒豚味だとわかります。笑
いかにもボリュームありそうな
大きさです。


PAOPAO5.jpg


中身もボリューム満点です。
お肉たっぷりで、
食べごたえがあります。


熱々の肉汁がまた
ジューシーでおいしかったです。


保存料等を一切使っておらず、
食材も安全、安心のものを
使っています。


食べたあともすっきり感がありました。
ボリュームはありますが
何個でも食べられそうでした。


寒くなるこれからの時期、
増々おいしく感じそうです。


PAOPAO(パオパオ)国立店』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「粗挽き黒豚まん」で
320円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名 PAOPAO(パオパオ)国立店
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-17
電話番号 042-574-5531
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




浪花 古市庵(なにわ こいちあん)【お寿司】~ランチで訪問~
2016年10月23日

こいち 国立.png


浪花 古市庵
(なにわ こいちあん)
さん
国立エリア
469軒目の訪問★


今年もそろそろ、
ユニクロのヒートテックを
買おうと思っている
ゆうじろうです。


冷えは健康の大敵です。
十分注意していきたいですね。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


こいちあん 国立 (1).JPG


浪花 古市庵
(なにわ こいちあん)
』さんです。


nonowa国立WEST』の
中にあります。


こいちあん 国立.JPG


マスコットキャラの
お出迎えです。


こいちあん 国立 (3).JPG


おいなりさんや太巻き、
お寿司の詰め合わせ
などがあります。


こいちあん 国立 (5).JPG


「びっくりいなり(きんぴら)」。


名前の通り、びっくりする大きさです。
普通のおいなりさんの倍はあります。


甘くジューシーな皮の中に
具のきんぴらが沢山入っていて
食べごたえがあります。


こいちあん 国立 (2).JPG


「浪花寿司」。


色んな味が
一度に食べられるのが
いいですね。


おいしいです。


酢飯の上にネタが
のっているだけでなく
酢飯の中に具が
入っているのもありました。


お箸で食べやすい
一口サイズなので
手が汚れる心配もありません。


色んな味を楽しめたので
満足です。


2人位で分け合いながら
食べてもいいかもしれませんね。


浪花 古市庵』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「びっくりいなり(きんぴら)」
「浪速寿司」
951円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 浪花 古市庵(なにわ こいちあん)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-17
電話番号 042-505-5340
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




羽月(はねつき)【鮨割烹】~ランチで2回目の訪問~
2016年10月21日

羽月21.jpeg


スタッフ内田顕の誕生日プレゼントを
真剣に悩む「優しすぎる院長」こと
玉川です。


さて、今回は和食で人気のこちらへ。
羽月』さん。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、2012年11月24日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


日曜日だけランチを営業している
ということで初めてランチで訪問です。
週に1回だけのランチ、貴重ですね。


店内に入るとメニュー表がありません。


(このあと店員さんが
メニュー表を持ってくるのかな??)
と、思っていると


「握りか海鮮丼どちらにしますか??」


と聞かれました。
反射的に「握り」をお願いしました。


ランチは二者択一なのですね。
値段は分からぬままの注文^^; 


まぁ、とはいえこちらで数十万という
恐ろしい請求はされることはないと
確信しておりましたので、笑。


(ランチだし1,500円くらいかな~)
と思っていました。


ちなみに会計時にわかるのですが、
税込1,000円の安心価格でした。
これはお得ですね。


羽月22.jpeg


最初に「茶碗蒸し」がでました。


羽月23.jpeg


次に「握り」です。


「寿司」はいいですよね~。
シャリは小さめですが、
とても美味しいです。


実はこちらの寿司は、
数年前に自宅で食べたことがあります。


テイクアウトも事前に伝えれば
できるのです。


その日は、私が結婚報告挨拶で
国立の実家に奥さんを連れていき、
両親とお寿司を食べました。


その時の寿司がこちらの
羽月』さんのものでした。


そんなわけで玉川家にとっても
記念の味なわけであります。


羽月』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「握り」で
1,000円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


店名 羽月(はねつき)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩5分
住所 国立市東1-1-19
電話番号 042-575-5880
営業時間 ランチ 12:00~14:00(日曜のみ)  
ディナー17:00~22:00
定休日 水曜日、第三火曜日
地図
▼コメントする




BORTON(ボートン)【洋菓子】
2016年10月19日

BORTON(ボートン)さんで
国立エリア468軒目の訪問★


こんにちは!
最近、栗味のスイーツに魅了されている
うっちーこと内田です。


秋の味覚を
代表する「栗」。


実は日本では、
縄文時代から栽培されて
いたそうですよ。
みなさんご存知でしたか?


さて今回は、
こちらのお店に行ってきました。


IMG_6193.jpg


BORTON(ボートン)』さんです。


近くには、
一真庵』さんが
あります。


住宅街の真ん中に
あるお店です。
おしゃれな雰囲気が
しますね。


IMG_6190.jpg


イートインコーナーがありますので
店内で食べることもできます。


どちらもおいしそうですよね。
今回はこちらを購入しました。


IMG_6197.jpg


「アップルパイ」。


かなり厚みのあるパイです。
サクサクの生地で
食べごたえがあります。


アップルパイではめずらしく
味はかなり渋めでした。
新鮮な味でおいしかったです!


IMG_6196.jpg


「マロンパイ」。


やはりこの時期、
栗味を買わないわけには
いきません。


栗らしさを出すためか
ゴマがついていました。


こちらのパイも
かなりの厚みがあります。


それもそのはず、
なんと中に栗が1粒
まるごと入っていました!


栗が丸ごと入っている
「マロンパイ」。
個人的にかなりの
インパクトでした。


パイの味ごとに
生地も違う。
手作り店ならではの
こだわりを感じます。


お土産でお菓子を買われるのに
おすすめなお店です。


BORTON(ボートン)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「アップルパイ」と「マロンパイ」で
885円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名 BORTON(ボートン)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩7 分
住所 国立市西2-9-74 富士見ハイツ1F
電話番号
営業時間 11:00~18:00
定休日 不定休
地図

▼コメントする




千惣(ちそう)【惣菜屋】~ランチで訪問~
2016年10月16日

ちそう.png


千惣(ちそう)さん
で国立エリア467軒目の訪問★


朝、晩、寒くなってきましたね。


一年を通して風邪を全くひかない
ゆうじろうです。
健康な体がありがたいです。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


千惣 国立 (1).JPG


千惣(ちそう)』さんです。


nonowa国立WEST』の
中にあります。


千惣 国立 (2).JPG


店頭には沢山の種類の
お弁当があります。


日替わり弁当や
オムライスなどもあり
その日の気分で選べます。


千惣 国立 (3).JPG


お弁当以外にもお惣菜がズラリ。
コレだけあると
目移りしてしまいますね笑。


千惣 国立 (4).JPG


「CHISOU弁当(玄米)」。


お米は、
白米、玄米、十穀米から選べます。


嬉しい事に注文してから
よそってくれるので
あったかゴハンを頂けます。


お惣菜は店内で
作っているので
新鮮、出来立てが食べられます。


ピーマンはシャキシャキで、
だし巻き卵はジューシーでした。


全体的に優しい味付けで
おいしかったです。



千惣 国立.JPG


学生の頃の
お弁当に入っていたな~と、

お魚の醤油差しを見て
懐かしさが込み上げてきました笑。


千惣』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
CHISOU弁当(玄米)」で
495円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 千惣(ちそう)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-17
電話番号 042-505-8769
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




ランコントル【フレンチ】~ランチで2回目の訪問~
2016年10月14日

ランコントル21.jpeg


ちょいちょいボルダリングをしている
院長の玉川です。


さて、今回の食べ歩きは、
4年ぶりに訪問するフレンチです。
富士見通り『ランコントル』さん。


前回、訪問した時のことを
覚えているせいか、
4年ぶりって気がしません^^;
4年ってあっという間ですね。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2012年9月3日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


国立整体院からすぐ近くのお店です。


ランコントル29.jpeg


ビルの外にメニュー表が
飾られています。


今回はランチコースです。
店内は他のお客さんも多くいらっしゃり
繁盛していました。


ランコントル22.jpeg


まずはこちら。


彩りがキレイですね。
野菜がとても美味しいです。
新鮮なのでしょうね。
野菜自体の味がしっかりしています。


ホタテとサーモンも美味です。


ランコントル23.jpeg


「パン」。
もっちもちです。
何気にフレンチのパン、好きです。


ランコントル24.jpeg


こちらは、スルメイカを香草で
焼いたもの。


香り豊かで良い味です。


ランコントル25.jpeg


「さつまいもスープ」。


温かく甘くカラダに優しい味です。


ランコントル26.jpeg


「メインの鯛」。
皮もパリッと香ばしく、
野菜も相変わらず美味しいです。


ランコントル27.jpeg


「スイーツ」。


ランコントル28.jpeg


最後は「紅茶」。


ランコントル』さんは親しみやすい
雰囲気を感じさせつつも
確かな美味しいフレンチを
提供される素晴らしいお店。


数ある国立のフレンチの中でも
人気と評判が高いだけあります。


また行きたいと思わせるお店でした。


ランコントル』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「ランチコース」でふたりで
6,800円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
       ↓↓↓

・3回目の訪問2017年3月3日掲載


店名 ランコントル
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市中1-16-72 1階
電話番号 042-574-1811
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー18:00~21:00
定休日 火曜日
地図
▼コメントする




vuke(ブーケ)~マンスリースイーツ国立店~【洋菓子・スイーツ】
2016年10月12日

ブーケHP.png


vuke(ブーケ)さんで
国立エリア466軒目の訪問★


こんにちは!
うっちーこと内田です。


今週15日の土曜日に、
昭和記念公園で
箱根駅伝の予選会が
行われますね。


立川駅に参加校の
のぼりが飾られていました。


IMG_6167.jpg


院長と私の母校の中央大学の
のぼりもありました。
頑張って本戦出場を
果たしてほしいです。


さて今月も、
マンスリースイーツ国立店』さんに
行って来ました。


国立駅のnonowaにある、
LES TROIS ROTONDES
(レ・トロワ・ロトンド)
』さんの
正面にあります。


今回のお店は、
vuke(ブーケ) 』さんです。


ブーケ1.jpg


様々な味のプリンを販売している
専門店になります。


こだわりは種類だけではありません。
保存料等の合成添加物は
一切使っていません。
安心、安全面も配慮されています。


ブーケ2.jpg


紙袋もオシャレです。


こちらのキャラクターは
「タムタム」と言うそうです。


スワヒリ語で「タム」は、
「おいしい 甘い」という
意味です。


まさにプリンにはぴったりの
名前ですね。


今回は、「モンブラン」を
購入しました!


ブーケ3.jpg


ビンに入っているので
中身が見えます。
おしゃれなプリンですよね。


ブーケ4.jpg


フタをあけると
栗の登場です。
アーモンド等も入っており
食感も楽しめるプリンです。


クリームも栗の味がして
濃厚なプリンでした。
秋の甘さがつまっていますよ。


vuke(ブーケ)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「モンブラン」で
450円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名 vuke(ブーケ)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-22
電話番号
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




すた丼の店【丼もの】~ディナーで3回目の訪問~
2016年10月09日

suta.png


有名人に会えるかと思い
ワクワクしたゆうじろうです。


昨日、今日と
国立整体院の前で映画撮影が
行われていました。
珍しいですよね。


しかも、ありがたいことに
スタッフの方に
「ロケ弁」をいただきました。


初めて食べた「ロケ弁」は
おいしかったです。
ツイていました(笑)。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


すた丼の店 国立 (1).JPG


すた丼の店』さんです。


ブログ掲載は今回で3回目です。
前回は、
2015年3月1日掲載
2012年8月21日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
シジュウ』さん
柿屋ベーグル』さん
肉中華そば ムタヒロ』さんが
あります。


すた丼の店 国立 (5).JPG


メニューが豊富で
色々選べていいですね。


すた丼の店 国立 (6).JPG


壁を見ると、
こんなサービスや、


すた丼の店 国立.JPG


こんなサービスまで。
50%お肉増量ってすごいですね。


すた丼の店 国立 (7).JPG


席に着くとすぐに
「お味噌汁」と「卵」が
出てきました。


すた丼の店 国立 (8).JPG


続けて「すた丼(並盛)」が
運ばれてきました。
提供の速さはさすがです。


丼に盛られた大盛りご飯に
ニンニクの効いた豚肉が
山盛りです。


次の日は休みだったので
ニオイを気にせず食べられました。


お肉を手軽に沢山、
食べたいときにぴったりですね。


お腹が一杯になりました。


すた丼の店』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「すた丼(並盛)」で
630円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 すた丼の店
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩7分
住所 国立市東1-15-1
電話番号 042-573-0960
営業時間 11:00〜翌3:00
定休日 無休
地図
▼コメントする




珈琲屋(こーひーや)【喫茶店】~ランチで2回目の訪問~
2016年10月07日

温泉に行って肌がつるつるになった
院長の玉川です。


さて、今回の食べ歩きはこちら。
珈琲屋』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2013年8月9日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


まず最初にお伝えしたいことは、
こちらのマスターはとても面白いです。


私が前回訪問した時は、
若いバイトらしき方ひとりで
切り盛りされていたので
マスターとはこの日が初対面でした。


珈琲屋21.jpeg


こちらの写真の方がマスターです。
笑顔が素晴らしいですよね。
とてもニコニコされています。
まるで太陽のようです。


元々、国立で数十年経営をされていて
3年前にこちらのテナントに
店名を変えて引っ越しされてきました。
(以前の店名は『珈琲館』)


私が訪問した時も、マスターは
満面の笑顔で感じが良かったです。


「お客さん、若いわね。
キューピーちゃんみたい^^」
(昨日、温泉行ったからかな??)


「お客さん、
なんか明るいわね!」
(マスターも相当明るいですよ!)


と、ちょっとおねえ言葉で
話しかけてくださり楽しかったです。


珈琲屋22.jpeg


こちらは全席喫煙。
禁煙席はありません。
ちなみに私は煙草は吸いません。


珈琲屋23.jpeg


「サンドウィッチ」を注文しました。


マスターとの会話を楽しみながら、
軽食と紅茶を満喫しました。


会話をしているとどんどん常連さんが
来られ席が埋まっていきます。


多くの常連さんに愛されている
お店なんだな~と感じました。
マスターの人柄だと思います。


帰る時も笑顔で
「いってらっしゃいませ」
と声をかけてくださり、
最後まで感じが良かったです。


末永くがんばってくださいね。
私もがんばります。


珈琲屋』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「サンドウィッチ&紅茶」で
650円(税込)でした。


IMG_2165玉川慧.JPG
たま


店名 珈琲屋(こーひーや)
国立整体院からの
距離
『国立整体院』から徒歩10分
住所 国立市東1-15-24国立サニービル2階
電話番号 042-576-7066
営業時間 月~金 7:00~21:00
土日    8:00~21:00
定休日
地図
▼コメントする




LE CIEL(ル シエル)【フレンチ】~ランチで訪問~
2016年10月05日

LE CIEL(ル シエル)さんで
国立エリア465軒目の訪問★


こんにちは!
来月32歳を迎える
うっちーこと内田です。


国立整体院の前の通りに
先月新しいフレンチのお店が
オープンしたのを
ご存知でしたか?


新しい飲食店は
気になりますよね。
さっそくランチで
行ってきました!


ルシエル1.jpg


LE CIEL(ル シエル)』さんです。


同じビルの2Fに、
リストランテペルアモーレディカリッシマ』さんが
あります。


ルシエル2.jpg


テーブルが3席のみですので
予約が必要になります。


テーマは「ノーボーダーフレンチ」。
フレンチを基調とし、
様々なアレンジを加えた
料理が楽しめます。


最高のおいしさを味わって
欲しいという思いから、
お任せコースのみです。


料理のストーリー性が
堪能できます。


ルシエル3.jpg


まずは前菜が出て来ます。


左が「マカロン」で、
右が「パン」です。


左のマカロンは見た目通り、
なんとイカスミ味です。
砂糖は不使用。
食感を楽しむ前菜です。


そして、次に出てきたのが、


ルシエル4.jpg


「フォアグラ」と「イチジク」です。


「フォアグラ?アイスじゃないか・・。」
という声が聞こえてきそうです。


そうです!
フォアグラ味のアイスです。
これにはびっくりしました。


イチジクは少し温かめ。
温度差や食感の変化も
楽しめます。


ルシエル5.jpg


自家製の「パン」です。
ちょうどいい大きさと硬さです。


そしていよいよオードブルへ。


ルシエル6.jpg


「ホタテとにんじん」。


先ほどのやわらかい食感から
今度はかための食感へ。


ホタテは焼いたほうが
甘さが出るそうです。


こんがりしていて
カリっとした食感。
ホタテのおいしさが出ていました。


ルシエル7.jpg


「豚 ジンジャー」です。


豚の角部位を様々な焼き方で
調理しています。


ジンジャーベースのソースに
その他アクセントをつけるため
ゴーヤのソース等で
味を変えることもできます。


お肉はもちろん、
ソースの味も絶品でした。


ルシエル8.jpg


デザートの、
「リンゴ」と「はちみつ」です。


「リンゴ」は薄いパイ生地に
包まれています。
中は温かくなっており、
香ばしさと甘さが出ています。


「はちみつ」味のアイスです。
リンゴの硬さと温かさ、
アイスの冷たさとやわらかさ。
ここでも食感を充分刺激してくれます。


ルシエル9.jpg


食後の「紅茶」と、


ルシエル10.jpg


「小菓子」です。
間違ってお皿の石を食べないよう
気を付けました。笑


ルシエル11.jpg


記念にオーナーとシェフにお時間を
いただき記念撮影を。
素敵な時間と料理を
ありがとうございます!


味だけではなく、
見た目、香り、食感、
五感を満足させてくれる
料理の数々でした。


誕生日を迎える前に、
また1つ、大人の男の階段を
登った気がします。


LE CIEL(ル シエル)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「ランチコース」と「ドリンク」で
5,376円(税込)でした。


IMG_2290内田顕.JPG
うっちー


店名 LE CIEL(ル シエル)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩30 秒
住所 国立市中1-10-32-3F
電話番号 042-505-9029
営業時間 ランチ 11:30~13:00
ディナー18:00〜20:00
定休日 不定休
地図

▼コメントする




ワイン酒場 ぶちバル【居酒屋】~ディナーで訪問~
2016年10月02日

ワイン酒場 ぶちバルさんで
国立エリア464軒目の訪問★



奥さんと国立散歩をしてきた
ゆうじろうです。


夜は涼しくて
散歩するにはピッタリですね。


適度にお腹が空いたので
9月にオープンしたばかりの
お店に行って来ました。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


ぶちバル 国立 (2).JPG


ワイン酒場 ぶちバル』さんです。


富士見通り沿いの建物の2階です。
以前は『紅矢』さんが
あったところです。


3階には
カリーサロンさむくら』さんが
あります。


ぶちバル 国立 (1).JPG


階段を上がり2階に着くと
かわいいフクロウの人形が
お出迎えしてくれます。


ぶちバル 国立 (4).JPG


店内は落ち着いた
オシャレな雰囲気です。


ぶちバル国立 (2).JPG


お一人様も安心の
バーカウンターもあります。
お酒飲みの方は嬉しいですね。


ぶちバル国立.JPG


「ぶちバルサラダ(ハーフ)」。


玉ねぎベースのドレッシングが
野菜にマッチしています。


アンチョビやガーリックが入った
オリジナルドレッシングだそうですよ。


ぶちバル 国立 (5).JPG


「野菜ピザ」。


歯ごたえのよい野菜の食感が
特徴的でチーズと良く合います。
おいしいです。


ぶちバル 国立.JPG


「アクアパッツァ(小鯛)」。


色々な具材の味が
スープに凝縮されていて
深みがありいい味が出ています。


鯛が丸ごと入っているのも
インパクトがあっていいですよね。


ぶちバル国立 (1).JPG


「リゾット」。


「アクアパッツァ(小鯛)」の
スープを使い+300円で
「リゾット」にしてくれます。


バターの風味が良く出ています。
クリーミーでまた違った味が
楽しめます。


「パスタ」にする事も出来るそうです。


お酒も食事もメニューが
充実していて良かったです。


落ち着いた雰囲気を
味わいたい時にピッタリですね。


ぶちバル』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
2人で色々頼んで
4,104円(税込)でした。


IMG_2105大山裕次郎.jpg
ゆうじろう


店名 ワイン酒場 ぶちバル
国立整体院からの
距離
国立市のマッサージ師も通う『国立整体院』から徒歩3分
住所 国立市中1-9-27すずやビル2階
電話番号 042-501-0363
営業時間


平日(月~木)
17:00~24:00
金・土・日・祝
16:00~24:00

定休日 不定休
地図
▼コメントする




スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ