国立食べ歩きブログ

シエル・ドゥ・リヨン【フレンチ】~ディナーで7回目の訪問~
2017年04月28日

シエル・ドゥ・リヨン71.jpeg


院長の玉川です。
大事なポイントで行きたいお店は
押さえておきたいですよね。


今回はスペシャルな日。


両親の誕生日会をしようと
ディナーで人気フレンチ
シエル・ドゥ・リヨン』さんへ。


こちらは何度も
ランチで訪問していますが
ディナーは初めてです。


しかもディナーの評判が高い。
期待して訪問しました。


ブログ掲載は今回で7回目です。
前回は、
2017年4月7日掲載
2017年2月3日掲載
2016年6月5日掲載
2016年4月29日掲載
2015年11月20日掲載
2012年7月27日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


シエル・ドゥ・リヨン78.jpeg


夜の雰囲気が新鮮です。
席は満席。さすがです。


そしてお客さんたちも
お落ち着きながらも楽しそう。


店に流れる穏やかで心地よい
空気感が素晴らしいです。


数日前に予約をしていて
よかったです。


シエル・ドゥ・リヨン79.jpeg


メニューもランチと全く異なります。
どれを選ぼうか迷いますよね。


ディナーは品数が多いです。


シエル・ドゥ・リヨン72.jpeg


まずはお酒。


シエル・ドゥ・リヨン73.jpeg


「前菜の盛り合わせ」。
テリーヌ、
生ハム、
リエット、etc・・・


これは・・・!!


物凄く美味しいです。
一口目から別次元の美味しさ。


顔がこんなになりました、笑。
↓↓↓
(*´▽`*)


シエル・ドゥ・リヨン74.jpeg


「真鯛のポワレ」。
大変香ばしく、
複合的な味が楽しめます。


注目すべきは"火"。


火の加減が絶妙なので
成せる業です。


あと少し焼くとボロッとした感じに
なるところを丁度良いところで
料理されています。


食べると実感します。
火の見極めが本当に上手です。
職人ですよね。


シエル・ドゥ・リヨン75.jpeg


「バラ肉のロースト、
レンズ豆添え(250g)」。


こちらの地豚は「トウキョウ X」。
東京生まれ、東京育ちの豚。
豚の江戸っ子なのでしょうか。


柔らかくジューシー。


シエル・ドゥ・リヨン76.jpeg


「バニラアイス」。
幸せですね~(´▽`)


シエル・ドゥ・リヨン77.jpeg


「クリームブリュレ」。
これは妻が注文したもの。


外側がカリカリして甘く
美味しかったそうです。


総じて大満足!良い余韻がありました。


両親も妻も私も
大変楽しませていただきました。
ありがとうございました。


シェフもシェフの奥様も
シェフのお母様もプロを感じました。


また訪問します('◇')ゞ


シエル・ドゥ・リヨン』さん、
ごちそうさまでした。


食べ歩きブログ たま.pngたま


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
       ↓↓↓

・8回目の訪問2018年1月19日掲載
・9回目の訪問2018年3月2日掲載
・10回目の訪問2018年4月13日掲載
・11回目の訪問2018年5月4日掲載


店名 シエル・ドゥ・リヨン
国立整体院からの
距離
『国立整体院』から徒歩7分
住所 国分寺市光町1-39-21 1F
電話番号 042-580-1026
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜・日曜・木曜日夜
地図
▼コメントする




< 前の記事      |      次の記事 >

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ