国立日和ブログ

2018年2月アーカイブ

かな井【蕎麦屋】~ランチで6回目の訪問~
2018年02月28日

かない6.JPG


こんにちは!

うっちーこと内田です。


富士見通りの自転車屋『GIANT』さんの
向かいに『スギ薬局』さんが
新しく出来ましたね。


薬局1.JPG


店内もかなり広く、
品数も豊富です。
ますます便利になりますね。


さて今回は、
コチラのお店を訪問しました!


かない2.JPG


かな井』さんです。


ブログ掲載は今回で6回目です。
前回は、
2017年1月22日掲載
2014年12月28日掲載
2014年5月25日掲載
2013年2月8日掲載
2012年7月16日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


旭通りの元々営業していた
場所に戻ってきました。


かない4.JPG


店内はお客さんで一杯。
さすが国立で人気のお蕎麦屋さんです。


かない3.JPG


寒い日でしたので、
ひざ掛けを用意してくれました。


やさしい心遣いが
嬉しいですよね。
ありがとうございます。


今回注文したのがコチラ、


かない5.JPG


「鴨南蛮」。


温かいお蕎麦です。


鴨肉に、太いネギ等が
入っています。


麺はやや細め。
柔らかくもコシがしっかりしています。
手打ち蕎麦ならではの食感です。


なんと言っても秀逸なのが
蕎麦の出汁です。


濃いめの醤油系の味が
絶品です。
全部飲み干しました。


お蕎麦屋さんで
出汁がおいしくて全部飲んだのは
おそらく初めてです。


お会計時の、
店主さんとスタッフの方の
やさしい笑顔が
とても印象的でした。


何度も行きたくなる
お店です!


かな井』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「鴨南蛮」で
1,450円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 かな井
国立整体院からの
距離
国立市の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩8分
住所 国立市東2-3-4ブランズ国立1F
電話番号 042-577-8141
営業時間 ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~21:00
定休日 火曜日
地図
▼コメントする




ベーカリー清水【パン屋】~ランチで2回目の訪問~
2018年02月25日

ベーカリー清水 (4).JPG


ゆうじろうです。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


ベーカリー清水 (5).JPG


ベーカリー清水』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2013年11月29日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
増本(ますもと)』さんが
あります。


ベーカリー清水 (7).JPG


店内にはお菓子パンから
お惣菜パン、
サンドウィッチなどがズラリ。


一目見て感じたことは、
「えっこんな安いの!?」です。


100円台で買えるものが
ほとんどですね。


ベーカリー清水 (9).JPG


食パン1斤もこのお値段。


とてもリーズナブルです。


普段使いしやすい
料金設定ですね。


ベーカリー清水 (1).JPG


「カレーパン」。


パリッとした皮と
少し辛味の効いたカレーが
よく合っています。


何か落ち着く味です。


ベーカリー清水 (2).JPG


「チョコパン」。


中にはクリームが
たっぷり入っています。


チョコパンとクリームの
組み合わせはバッチリですね。


オヤツにぴったりです。


ベーカリー清水 (3).JPG


そしてこちらが、
今回の目玉、
「おにぎりパン」です。


「おにぎりパン」と聞いて
どんなものを想像しますか?


私はおにぎりの形をした
モチモチっとしたパンを
想像しました。


ベーカリー清水 (6).JPG


正解は、、なんと!!!


本当に「おにぎり」が
入っていました!


黒いタレのようなものは
岩のりです。


斬新ですよね!


私はお米とパンを
一緒に食べるのは初体験でした。


何とも言いがたい
不思議な食感でしたよ。


興味のある方は
一度お試しください。


ベーカリー清水』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
いくつかパンを購入して、
850円(税込)でした。


ゆうじろうblog写真_.png
ゆうじろう


店名 ベーカリー清水
国立整体院からの
距離
国立市のマッサージ師も通う『国立整体院』から徒歩20分
住所 国立市富士見台1-26-19
電話番号 042-576-4398
営業時間 10:00~20:00
定休日 月、木、日曜日
地図
▼コメントする




桔梗屋 黒蜜庵#nonowa国立【和菓子】~ランチで訪問~
2018年02月21日

桔梗屋.JPG


桔梗屋 黒蜜庵さんで
国立エリア
537軒目の訪問★


こんにちは!
国立のスイーツマスター(自称)、
うっちーこと内田です。


さて今回は
コチラのお店を訪問しました。


桔梗屋.2.JPG


桔梗屋 黒蜜庵』さんです。


nonowa国立WEST』 の
中にあります。


ご存知「信玄餅」のお店です。
私は山梨の工場見学も
行くほど大好きです(笑)。
もちろんこちらのお店も
何度も利用しています。


当院のブログを
読んでいただいている
Kさんとお話ししていて、
そういえば掲載されていない
ことに気が付きました。


桔梗屋3.JPG


TV番組の「カンブリア宮殿」にも
登場したことがあります。
山梨を代表する企業です。


何を購入しようか迷いましたが、
いい商品を発見しました。


桔梗屋5.JPG


「桔梗信玄生プリン味くらべ」。


「信玄餅」が有名ですが、
この「桔梗信玄生プリン」の方が
おいしいと言う方もいる位、
レベルの高い一品です。


今回、「桔梗信玄茶プリン」なるものの
存在を初めて知りました。
これは食べない訳には
いきませんよね(笑)。


桔梗屋8.JPG


まずはノーマルタイプから。
このようにプラスチックの
スプーンが付いています。


カラメルソースではなく、
おなじみの黒蜜をかけて食べます。


桔梗屋7.JPG


ふつうのプリンより、
ミルクの味が強く出ています。


黒蜜とプリンの甘さが
満喫できます。


プリンなので「信玄餅」より
すっと喉に入っていき
食べやすいです。


桔梗屋10.JPG


続いて「桔梗信玄茶プリン」です。
見た目は緑色をしています。


桔梗屋11.JPG


黒蜜の濃さが通常のものより
見た目、味ともに薄かったです。
きっと抹茶味にはこちらの方が
合うのでしょうね。


抹茶の味がとても強い
プリンです。
これからの季節に
いいですよね。


どちらも甘さがしっかり出ていますが、
甘すぎることなくすっきり食べられる
絶妙な味です。


なお、「桔梗信玄茶プリン」は
単品販売されておらず、
この「味くらべ」セットでしか
食べることが出来ません。


そして最後に衝動買いを
してしまったのがコチラ・・


桔梗屋④.JPG


「桔梗信玄餅チロルチョコ」。


レジ前に置いてあったら
買ってしまいますよね。


桔梗屋6.JPG


パッケージも桔梗屋さんの
デザインでオシャレです。


食べると中から黒蜜が
あふれて出てきて、
信玄餅を再現していました。


さすが『桔梗屋』さんの商品、
どの商品も高いレベルで
安定したおいしさです。
また工場見学に行きたくなりました。


桔梗屋 黒蜜庵』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「桔梗信玄生プリン味くらべ」と
「桔梗信玄餅チロルチョコ」で
589円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 桔梗屋 黒蜜庵
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-17
電話番号 042-505-8691
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




MAGOME Labo(マゴメ ラボ)【カフェ】~ディナーで訪問~
2018年02月18日

マゴメラボ (12).JPG


MAGOME Labo
(マゴメ ラボ)さんで
国立エリア536軒目の訪問★


今年もインフルエンザには
かからずに済みそうな
ゆうじろうです。


やはり手洗い、うがいは大事ですね。
毎日しています。


寒さで疲れも溜まりやすいので
体調管理には
気をつけていきたいですね。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


マゴメラボ (13).JPG


MAGOME Labo
(マゴメ ラボ)』さんです。


去年の12月に
オープンしたお店です。


元々は八王子で
お米屋さんもやっているそうです。


富士見通り沿いにある
お米パン工房
MAGOME(マゴメ)
』さんも
同じ系列ですね。


お米パン工房 
MAGOME(マゴメ)
』さんは
人気のパン屋さんです。


国立整体院から2分で行けます^^


近くには、
ダバ・クニタチ』さんがあります。


マゴメラボ (9).JPG


店内は明るく入りやすい
雰囲気です。


マゴメラボ (1).JPG


奥には、
冷蔵庫や流し台があります。


もしかしたら、
ワークショップなども
開催されるのかもしれませんね。


お店全体としては
とても広いです。


マゴメラボ (141).JPG


おにぎりやパンなどもあり
イートイン可能だそうです。


ちょっと食べたい時にも
いいですね。


マゴメラボ (11).JPG


ディナーでは
おつまみメニューも
あります。


お酒を楽しんでいる方も
いましたよ。


マゴメラボ (8).JPG


「ディナーセット」。


主菜は5種類の中から
好きな物を1つ。


副菜は6種類の中から
3種類を選べます。


他にも
具が沢山入ったお味噌汁と
ご飯が付いてきます。


ご飯も白米・玄米・雑穀米と
用意されていますよ。


その日の気分で
メニューを決められるのが
嬉しいですね。


マゴメラボ (6).JPG


私は鶏肉好きなので
「米沢郷鶏のテリヤキ」をチョイス。


鶏肉はしっかりとした
甘めの味付けでおいしかったです。


副菜も一味違う
アクセントが効いていて
良かったです。


ランチ営業も
されているそうですよ。


シフォンケーキなども
あったので次回は甘いものも
試してみたいです。


MAGOME Labo
(マゴメ ラボ)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「ディナーセット」で、
1,280円(税込)でした。


ゆうじろうblog写真_.png
ゆうじろう


店名 MAGOME LABO(マゴメ ラボ)
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩6分
住所 東京都国分寺市光町1-45-12 1F
電話番号 042-505-9394
営業時間 9:30~21:30
定休日 日曜日
地図
▼コメントする




扇の牛(おうぎのうし)【焼肉屋】~ランチで6回目の訪問~
2018年02月16日

扇の牛61.jpeg


院長の玉川です。
ランチで焼肉が食べたくなり
近所の美味しいお店へ。


扇の牛(おうぎのうし)』さんです。
こちらは肉の寿司がおすすめです。


ブログ掲載は今回で6回目です。
前回は、
2017年9月8日掲載
2017年8月6日掲載
2014年11月26日掲載
2012年9月4日掲載
2012年8月2日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


肉寿司の気分で行ったところ
店員さんから
「本日は肉寿司は終わりました」
と言われ残念^^;


さすが人気メニューです。


扇の牛62.jpeg


ということで何にしようか迷います。
なんとなく一番気になる
「カルビ焼肉セット」を注文。


扇の牛63.jpeg


自分で焼いて、
手前のタレにつけて食べます。
とても美味しいです。


山芋も付いているので
白米が足りなくなります、笑。


大勢で食べるのもいいですが
一人焼肉もいいですねー。


扇の牛(おうぎのうし)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「カルビ焼肉セット」で
1,381円(税込)でした。


食べ歩きブログ たま.pngたま


店名 扇の牛(おうぎのうし)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市中1-8-9 1階
電話番号 042-574-7529
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~24:00
定休日 月曜日
地図
▼コメントする




circus(サーカス)【カフェ】~ディナーで10回目の訪問~
2018年02月14日

サーカス10ー①.JPG


こんにちは!

うっちーこと内田です。


さて今回は、
コチラのお店を訪問しました!


サーカス10-12.JPG


サーカス』さんです。


ブログ掲載は今回で10回目です。
前回は、
2017年12月8日掲載
2017年6月2日掲載
2016年11月25日掲載
2016年11月4日掲載
2016年7月8日掲載
2015年10月18日掲載
2015年2月1日掲載
2014年5月16日掲載
2013年10月1日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


私は久しぶりの訪問です。


ディナー時間前に行くと、
なんと予約席で一杯でした。
すごい人気です。


サーカス10-13.JPG


まず小鉢の食材が
来ます。


サーカス10-5.JPG


野菜やピクルスや、


サーカス10-14.JPG


お好みに合わせて
料理に味付けします。


今回注文したのがコチラ、


サーカス10-6.JPG


「茹で鶏のフォー」。


これを食べたくて
今回訪問しました。


トッピングの味も
優しい味がして
素材の美味しさが
味わえます。


久々に食べましたが、
醤油系の味のスープが
寒い日は特に体が温まり、
美味しさが増します。


サーカス10-8.JPG


麺は中太で
しっかりとしたコシがあり、
弾力があります。
スープとの相性が
すごくいいです。


サーカス10-7.JPG


味のしっかり染みこんでいる
鶏肉です。


これ位の大きさの鶏が
3個くらい入っていて
ボリューム的にも
嬉しいです。


細かい食材まで美味しく
とても癒されました。


さすが国立の
名店ですね。


サーカス』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「茹で鶏のフォー」で
950円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー




店名 circus(サーカス)
国立整体院からの
距離
国立市の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩3分
住所 東京都国立市中1-1-17 セントラルハイツ106
電話番号 080-8161-9889
営業時間 12:00-22:00(L.O 21:30)
定休日 火曜日、水曜日
地図
▼コメントする




くらや【点心専門店】~ランチで2回目の訪問~
2018年02月11日

くらや 国立 (5).JPG


ゆうじろうです。


本日2月11日は
「建国記念日」・・ではなく
「建国記念の日」ですね。
細かいですが、笑。


ちょっと調べてみましたが
「建国記念日」にしなかった理由は
建国した起源がはっきり
していない為だそう。


なので単に、建国した事実を
祝うということで
「建国記念の日」になりました。


調べてみると面白いですよね。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


くらや 国立 (7).JPG


くらや』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2013年12月10日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
青木屋さんがあります。


くらや 国立 (1).JPG


店内のメニューには、
色々な点心が書かれています。


よく見ると、
「もも」や「さくらんぼ」も
ありますね。


こちらは季節限定のようです。


くらや 国立 (3).JPG


店内を見渡すと
「グミ」や「ガブリチュウ」といった
駄菓子のラインナップが。


子供のころによく食べたなぁと
懐かしさが込み上げます。


くらや 国立 (2).JPG


「おにぎり」。


このお店の特徴は
注文を受けてから
目の前で
にぎってくれるところです。


出来立てを提供してくれるのは
嬉しいですよね。


くらや 国立 (4).JPG


具材の「焼きタラコ」が
沢山入っていて
おいしかったです。


中身の具材は
8種類くらいあったので
他の味も気になりますね。


くらや 国立 (6).JPG


「水餃子」。


こちらは冷凍でのお持ち帰りです。


家で茹でるだけで本格水餃子が
いただけます。


しっかり茹でて
食べてみると
皮はもちもちです。


具材には
豚肉、ネギ、白菜などが
入っており口の中で
旨味が広がります。


つるっとした喉越しで
おいしかったですよ。


次回は別の点心にも
挑戦したいと思います。


くらや』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「おにぎり」と「水餃子」で
780円(税込)でした。


ゆうじろうblog写真_.png
ゆうじろう


店名 くらや
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩15分
住所 国立市東4-18-9
電話番号 042-572-1924
営業時間 平日  8:00~19:00
日祭日 10:00~18:30
定休日 不定休
地図
▼コメントする




比内や【焼鳥屋】~ディナーで3回目の訪問~
2018年02月09日

比内や31.jpeg


院長の玉川です。


寒くなると熱~い美味しい鍋を
食べたくなりますよね。
そんなときはこちらがオススメです。
比内や』さん。


ブログ掲載は今回で3回目です。
前回は、
2016年2月14日掲載
2013年4月5日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


比内や32.jpeg


なまはげのお面が飾られています。
秋田県の代名詞ともいえる存在です。


比内や33.jpeg


まずは「ビール」と「お通し」。


比内や34.jpeg


「サラダ」。


比内や35.jpeg


「きりたんぽ鍋」。


比内や36.jpeg


しばらくすると沸騰してきました。
「きりたんぽ」は熱がこもるのか
他の具材より圧倒的に熱い!^^


おかげでカラダがポカポカに。
最後は「雑炊」にしました。


この卵雑炊がとても美味しかったので
こちらは卵が美味しいと思い
「卵プリン」を急遽注文。


比内や37.jpeg


「卵プリン」はとても美味!
次回もリピートします、笑。


比内や』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
ふたりで色々食べて
6,145円(税込)でした。


食べ歩きブログ たま.pngたま


店名 比内や
国立整体院からの
距離
マッサージ師も通う『国立整体院』から徒歩5分
住所 国立市東1-6-14マグノリアビル2階
電話番号 050-5799-2534
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー17:30~23:30
定休日 無休
地図
▼コメントする




はらロール+cafe#マンスリースイーツ国立店【洋菓子・スイーツ】~ランチで訪問~
2018年02月07日

はらろーる1.JPG


はらロール+cafeさんで
国立エリア535軒目の訪問★


こんにちは!

先日の休みの日に
映画「不能犯」を観てきた
うっちーこと内田です。


国立整体院の前でも
撮影されており、
そのシーンをしっかり
確認してきました。


立川の病院や国立市役所での
シーンもあり、見慣れた場所が
多かったです。


さて今月も、
マンスリースイーツ国立店』さんに
行って来ました。


国立駅のnonowaにある、
LES TROIS ROTONDES
(レ・トロワ・ロトンド)
』さんの
正面にあります。


今月のお店は
はらロール+cafe』さんです。


はらろーる2.JPG


店舗は立川のルミネや
国分寺のセレオ内にあり、
食事メニューもあります。


お店の名前の
はらロール』。


私はてっきり
「原宿のロールケーキ」の
略だと思っていました(笑)。


原とうふ店』の豆乳を
使用しているというのが
名前の由来みたいですね。


はらろーる3.JPG


かわいらしい箱に
入っています。
手土産にも良さそうです。


はらろーる4.JPG


「ラムレーズン」。


ロールケーキの生地は
すべて米粉で作られています。


柔らかく、噛み応えの残る
生地でした。


他のロールケーキとは
一味違った食感です。


はらろーる5.JPG


ラムレーズンとクリームが
ドーンと上に乗っています。
ここまで量が多いのも
めずらしいですよね。


中にも生クリームが
大量に使われています。


クリームは濃厚ですが、
不思議とそこまで甘すぎず
スッキリした甘さです。


ラムレーズンとの相性が良く、
味がハッキリしています。


スポンジの中にも入っており、
食感・味ともに
アクセントが効いていました。


はらロール+cafe』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「ラムレーズン」で
497円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 はらロール+cafe
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-22
電話番号
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




きょうや食堂【和食】~ランチで2回目の訪問~
2018年02月04日

きょうや食堂 (2).JPG


先日、
キリンのビール工場見学に
行ってきたゆうじろうです。


キリンの歴史や製造工程を
知ることが出来たり
試飲などもあるツアーに参加しました。


とてもおもしろかったので
オススメですよ。


キリン (2).JPG


こんな写真も撮れます(笑)。


楽しんだ分、
また仕事を頑張れます!


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


きょうや食堂 (3).JPG


きょうや食堂』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2015年3月11日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
お蕎麦屋さんの
きょうや』さんがあります。


きょうや食堂 (7).JPG


店内はテーブル席と
カウンター席があります。


木の素材を基調とした
優しい雰囲気のお店です。


きょうや食堂 (4).JPG


こちらはメニュー表です。


きょうや食堂 (5).JPG


紙の素材も親しみやすさを
感じますよね。


きょうや食堂 (6).JPG


可愛らしいイラストと
文字ですね。


気になるメニューが多く
迷います^^


きょうや食堂 (8).JPG


本日のおすすめの
「鶏唐揚げの
黒酢野菜あんかけ」を注文。


ご飯、お味噌汁の他に、
二つの小鉢と
おしんこの定食です。


一度の食事でこれだけの種類の
野菜を食べられることは
あまりないかもしれません。


素材の味が良くでていて
美味しかったです。


きょうや食堂 (1).JPG


奥さんは
「カキフライ定食」を注文。


冬場は牡蠣が
食べたくなる人も
多いのではないでしょうか。


一ついただきましたが
カラッと揚がっていて
レモンと良く合います。


全体的に優しい味付けで
手間暇をかけて作って
いるのが伝わってくる料理でした。


カラダに良いものを
食べられて満足です。


ランチタイムの終わりころに
伺ったので売り切れの
メニューもありました。


人気なんですね。


きょうや食堂』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
2人合わせて
2,500円(税込)でした。


ゆうじろうblog写真_.png
ゆうじろう


店名 きょうや食堂
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩20分
住所 国立市富士見台1-10-5
電話番号 042-573-9755
営業時間 ランチ (火~土)11:30~14:30
ディナー(火~土)17:30~20:30
日曜日 11:30~14:30
定休日 月曜日
地図
▼コメントする




ロージナ茶房(さぼう)【喫茶店】~ランチで9回目の訪問~
2018年02月02日

ロージナ茶房91.jpeg


院長の玉川です。


遅めのランチ、かつ読書もしたいときに
重宝しています。
国立でスローな時間が流れる
ロージナ茶房』さん。


ブログ掲載は今回で9回目です。
前回は、
2017年6月16日掲載
2016年9月21日掲載
2016年8月12日掲載
2015年12月4日掲載
2015年9月4日掲載
2014年10月5日掲載
2012年6月17日掲載
2012年6月14日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。) 


ロージナ茶房92.jpeg


「チキンと赤ワイン煮込み」。
相当肉を煮込んでいたのでしょう、
とても柔らかく繊維状にさけます。


ロージナ茶房93.jpeg


TEAを飲みながら、読書。
クラシックがかかる洋風な
落ちついた雰囲気、
極上読書タイムです。


私はこの日、
手袋をこちらのお店に
忘れてしまいました。


お店に物を忘れたのは
人生で初体験です、笑。


後日、受け取りに行ったら
綺麗なビニール袋に入れて
しっかり保管されていました。
ありがたいです。


皆さまもお忘れ物には
ご注意くださいね。


ロージナ茶房』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「チキンと赤ワイン煮込み」で
1,100円(税込)でした。


食べ歩きブログ たま.pngたま


◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
       ↓↓↓

・10回目の訪問2018年6月3日掲載


店名 ロージナ茶房(さぼう)
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩3分
住所 国立市中1-9-42
電話番号 042-575-4074
営業時間 9:00~23:00
定休日 無休(元旦休み)
地図
▼コメントする




スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ