国立食べ歩きブログ

シエル・ドゥ・リヨン【フレンチ】~ディナーで11回目の訪問~
2018年05月04日

シエルドゥリヨン111.jpeg


院長の玉川です。


今回は両親の誕生日祝いを
こちらでしました。

父の誕生日の翌日が母の誕生日なので
まとめてお祝い出来て効率的なのです。
とっても楽です、笑。


国立駅北口にあるフレンチ名店
シエル・ドゥ・リヨン』さんです。
私の実家は北口にあり、
お店まで2分で行けるので近いです。


ブログ掲載は今回で11回目です。
前回は、
2018年4月13日掲載
2018年3月2日掲載
2018年1月19日掲載
2017年4月28日掲載
2017年4月7日掲載
2017年2月3日掲載
2016年6月5日掲載
2016年4月29日掲載
2015年11月20日掲載
2012年7月27日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


シエルドゥリヨン112.jpeg


まずは食前酒。
「キール・ロワイヤル」を注文。
カシスのリキュールを使っているので
甘くて美味しいです。


飲むと食欲増進作用で、
胃の働きが活発になります。


シエルドゥリヨン113.jpeg


「パン」。


シエルドゥリヨン114.jpeg


「前菜の盛り合わせ」。
一皿で2人前です。
テリーヌ、生ハム、リエット等。
今回は4人なので2皿注文。


これは以前もディナーで食べました。
とっても美味しいです。
全てが素晴らしいです。
個人的に一押しメニュー。


夜、こちらに来られたら
必ず注文したい1品。


シエルドゥリヨン115.jpeg


「ヤリイカソテーとウドフリット」。
濃厚なイカの旨味と
香り豊かなウドの融合。
もう最高です。


私はイカよりタコ派なのですが、
この瞬間はイカ派になりました、笑。


シエルドゥリヨン116.jpeg


「バラ肉のロースト、レンズ豆添え」。


こちらの肉は幻の豚肉ともいわれる
「東京エックス」です。
面白いネーミングです。


しかし、このブタが持つ旨味はすごい。
もぎ立ての果実の如く、あふれ出す汁。


その身にどれだけの汁を
蓄えているのだ、東京エックスよ。


噛む度にテンション上がります。


シエルドゥリヨン117.jpeg


最後は「アーモンドのアイス」。
こちらはランチでも注文できます。
お気に入りのスイーツです。


最後にプレゼントをあげて
両親は大喜びでした。良かったです。


両親も妻もこちらのお店を大絶賛。
玉川家で大人気のお店です。


ランチも良いですけど、
別の顔を持つディナーも最高です。


シエル・ドゥ・リヨン』さん、
ごちそうさまでした。



食べ歩きブログ たま.pngたま

◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
       ↓↓↓

・12回目の訪問2019年1月18日掲載


店名 シエル・ドゥ・リヨン
国立整体院からの
距離
肩こり・腰痛・O脚・国立整体院から徒歩7分
住所 国分寺市光町1-39-21 1F
電話番号 042-580-1026
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜・日曜・木曜日夜
地図
▼コメントする




< 前の記事      |      次の記事 >

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ