国立食べ歩きブログ

紀の国屋【和菓子屋】~ランチで2回目の訪問~
2018年06月27日

紀の国屋2-1.JPG


こんにちは!
うっちーこと内田です。


当院に通われている
Kさんと会話で話題になり、
久しぶりに食べたくなり
行ってきました。


国立で和菓子と言えば
コチラです。


紀の国屋2-3.JPG


紀の国屋』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2014年4月25日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
らーめん さんさん』さん、
富士そば国立店』さん
があります。


ちなみに店名の
きのくにや』さんですが、
同じ読み方のお店が
いくつもありますよね。


では突然ですがここで
漢字テストです(笑)。
以下の下線部を
漢字で答えてください。


きのくにや書店に行く。
②大学通りにあるきのくにや
夕飯の買い物をする。
③国立駅北口のきのくにや
和菓子の大量購入する。


漢字検定1級より
難問ではないでしょうか(笑)。


では解答です。


紀伊國屋書店に行く。
②大学通りにある紀ノ国屋
夕飯の買い物をする。
③国立駅北口の紀の国屋
和菓子の大量購入する。


みなさん合っていましたか?
改めて漢字の難しさを
実感します。


さて本題に戻ります。
今回はコチラを
購入しました!


紀の国屋2-8.JPG


「くるみまんじゅう」。


3個入りを購入。
その名の通り、
くるみの入った
おまんじゅうです。
めずらしいですよね。


くるみには、
カラダに良い脂肪の
オメガ3脂肪酸、抗酸化物質等が
豊富に含まれており、
まさにスーパーフードです。


食感の柔らかいおまんじゅうに
くるみのサクサクの食感は
合っていました!


紀の国屋2-6.JPG


「おこじゅ」。


紀の国屋』さん名物の
どら焼きです。


紀の国屋2-7.JPG


「おこじゅ」とは
多摩の昔言葉で
「3時のおやつ」という
意味です。


黒糖と蜂蜜を使用していて
独特の甘さが印象的です。


紀の国屋2-9.JPG


「相国最中」。


こちらもお店を代表する
人気商品です。


お菓子の中で最高の位を
目指してこちらの名前を
つけたそうです。


柔らかい皮の中には
餡がたくさん入っています。


高品質、ボリューム満点の
最中です。


紀の国屋2-4.JPG


こちらは店員さんに
「おひとつどうぞ」と言われ
頂きました。
嬉しいサービスですよね。
とても得した気分です♪


やはり本格的な
和菓子は食感、甘さ、後味、
バランスがしっかりとれていて
素晴らしいです。


ここで朗報です‼


紀の国屋2-5.JPG


6/28(木)、29(金)、30(土)の
3日間限定で
和菓子フェアが行われます。


色々お得になりますので、
この機会に是非!!


紀の国屋』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
色々頼んで
580円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 紀の国屋
国立整体院からの
距離
【国立市】腰痛口コミNo.1の『国立整体院』から徒歩4分
住所 国立市北1-6-5
電話番号 042-577-3488
営業時間 9:00~19:00
定休日
地図
▼コメントする




< 前の記事      |      次の記事 >

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ