国立食べ歩きブログ

京都祇園 仁々木(ににぎ)#マンスリースイーツ国立店2月【洋菓子・スイーツ】~ランチで訪問~
2019年02月08日

仁 (1).JPG


京都祇園 仁々木(ににぎ)さんで
国立エリア566
軒目の訪問★


こんにちは!

国立のスイーツマスター、
うっちーこと内田です。


2月になりましたので今月の
マンスリースイーツ国立店』さんに
行って来ました。


国立駅のnonowaにある、
LES TROIS ROTONDES
(レ・トロワ・ロトンド)
』さんの
正面にあります。


2月のお店は
京都祇園 仁々木(ににぎ)』さん
です。


仁 (3).JPG


名前の通り、
京都の祇園に
本店があります。


近くですと立川の
ルミネに出店しているそうです。
知りませんでした・・。


マンスリースイーツに来る
京都のお店はおいしいところが
多いので期待です。


仁 (2).JPG


今回、国立駅のお店では
大福のみ販売されています。
しかしご安心ください!


大福の種類が豊富すぎて
びっくりします。


どれを購入するか
迷いましたが、
今回はコチラにしました。


仁 (4).JPG


「くりの福」。


仁 (6).JPG


大きな栗が中に
入っている大福です。


仁 (7).JPG


栗にはカリウムが含まれています。
高血圧や動脈硬化の予防にも
期待されています。


大福の生地は柔らかめで
食べると生地が伸びる程です。


栗とあんこのコラボレーションも
最高の組み合わせです。


仁 (5).JPG


「よくばりの福」。


すみません、こちらは
中身が上手く撮れなかったため、
外観写真のみになります。


こちらの大福、
見た目は普通の大福ですが、
実は中に3種類も
果物が入っています!


その中身は、


・栗
・イチゴ
・バナナ


の3種です。
すごい贅沢ですよね。


中でも一番味、食感が
出ていたのは
やはりイチゴでした。


久々にイチゴ大福を
食べましたが、
やっぱり美味しいですね。


イチゴ大福を開発した方は
発想が天才だと思います。


生地がとても柔らかく、
大福というより
洋菓子の食感でした。


他にも色々味があったので
また試してみたいです。


京都祇園 仁々木(ににぎ)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
大福2つで
630円(税込)でした。



内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 京都祇園 仁々木(ににぎ)
国立整体院からの
距離
【国立市】腰痛、肩こりで評判の『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-22
電話番号
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




< 前の記事      |      次の記事 >

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ