国立日和ブログ

シエル・ドゥ・リヨン【フレンチ】~ランチで9回目の訪問~
2018年03月02日

シエル・ドゥ・リヨン91.jpeg


院長の玉川です。


今回は、国立のフレンチの名店
シエル・ドゥ・リヨン』さんです。


『オテル・ドゥ・ミクニ』さんで
副料理長をされていたシェフが
オーナーシェフのフレンチ。


私は先日、
四ツ谷のミクニさんに初訪問。


そこで最初の一皿で
「キッシュ」が出て来ました。
濃厚で非常に美味でした。


それを食べたら、なんだかこちらの
「キッシュ」も食べたくなって
きまして。。。


それで訪問しました^^


ブログ掲載は今回で9回目です。
前回は、
2018年1月19日掲載
2017年4月28日掲載
2017年4月7日掲載
2017年2月3日掲載
2016年6月5日掲載
2016年4月29日掲載
2015年11月20日掲載
2012年7月27日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


お店はいつも3人体制ですが、
4人体制になっていました。


注文するのはもちろん「キッシュ」。


シエル・ドゥ・リヨン92.jpeg


サラダもすごく美味しい。
仕込みでよくオイルと絡めているので
しっとりしています。


シエル・ドゥ・リヨン93.jpeg


もちろん「蟹のキッシュ」も美味。
プリンのような柔の舌ざわり。
外側の絶妙なサクサク。


研ぎ澄まされた「キッシュ」です。
私の中でキングオブキッシュ。


シエル・ドゥ・リヨン』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「キッシュ」で
1,100円(税込)でした。


食べ歩きブログ たま.pngたま

◆後日、再訪。詳細は日付をクリック◆
       ↓↓↓

・10回目の訪問2018年4月13日掲載
・11回目の訪問2018年5月4日掲載


店名 シエル・ドゥ・リヨン
国立整体院からの
距離
『国立整体院』から徒歩7分
住所 国分寺市光町1-39-21 1F
電話番号 042-580-1026
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜・日曜・木曜日夜
地図
▼コメントする




かな井【蕎麦屋】~ランチで6回目の訪問~
2018年02月28日

かない6.JPG


こんにちは!

うっちーこと内田です。


富士見通りの自転車屋『GIANT』さんの
向かいに『スギ薬局』さんが
新しく出来ましたね。


薬局1.JPG


店内もかなり広く、
品数も豊富です。
ますます便利になりますね。


さて今回は、
コチラのお店を訪問しました!


かない2.JPG


かな井』さんです。


ブログ掲載は今回で6回目です。
前回は、
2017年1月22日掲載
2014年12月28日掲載
2014年5月25日掲載
2013年2月8日掲載
2012年7月16日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


旭通りの元々営業していた
場所に戻ってきました。


かない4.JPG


店内はお客さんで一杯。
さすが国立で人気のお蕎麦屋さんです。


かない3.JPG


寒い日でしたので、
ひざ掛けを用意してくれました。


やさしい心遣いが
嬉しいですよね。
ありがとうございます。


今回注文したのがコチラ、


かない5.JPG


「鴨南蛮」。


温かいお蕎麦です。


鴨肉に、太いネギ等が
入っています。


麺はやや細め。
柔らかくもコシがしっかりしています。
手打ち蕎麦ならではの食感です。


なんと言っても秀逸なのが
蕎麦の出汁です。


濃いめの醤油系の味が
絶品です。
全部飲み干しました。


お蕎麦屋さんで
出汁がおいしくて全部飲んだのは
おそらく初めてです。


お会計時の、
店主さんとスタッフの方の
やさしい笑顔が
とても印象的でした。


何度も行きたくなる
お店です!


かな井』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「鴨南蛮」で
1,450円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 かな井
国立整体院からの
距離
国立市の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩8分
住所 国立市東2-3-4ブランズ国立1F
電話番号 042-577-8141
営業時間 ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~21:00
定休日 火曜日
地図
▼コメントする




ベーカリー清水【パン屋】~ランチで2回目の訪問~
2018年02月25日

ベーカリー清水 (4).JPG


ゆうじろうです。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


ベーカリー清水 (5).JPG


ベーカリー清水』さんです。


ブログ掲載は今回で2回目です。
前回は、
2013年11月29日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
増本(ますもと)』さんが
あります。


ベーカリー清水 (7).JPG


店内にはお菓子パンから
お惣菜パン、
サンドウィッチなどがズラリ。


一目見て感じたことは、
「えっこんな安いの!?」です。


100円台で買えるものが
ほとんどですね。


ベーカリー清水 (9).JPG


食パン1斤もこのお値段。


とてもリーズナブルです。


普段使いしやすい
料金設定ですね。


ベーカリー清水 (1).JPG


「カレーパン」。


パリッとした皮と
少し辛味の効いたカレーが
よく合っています。


何か落ち着く味です。


ベーカリー清水 (2).JPG


「チョコパン」。


中にはクリームが
たっぷり入っています。


チョコパンとクリームの
組み合わせはバッチリですね。


オヤツにぴったりです。


ベーカリー清水 (3).JPG


そしてこちらが、
今回の目玉、
「おにぎりパン」です。


「おにぎりパン」と聞いて
どんなものを想像しますか?


私はおにぎりの形をした
モチモチっとしたパンを
想像しました。


ベーカリー清水 (6).JPG


正解は、、なんと!!!


本当に「おにぎり」が
入っていました!


黒いタレのようなものは
岩のりです。


斬新ですよね!


私はお米とパンを
一緒に食べるのは初体験でした。


何とも言いがたい
不思議な食感でしたよ。


興味のある方は
一度お試しください。


ベーカリー清水』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
いくつかパンを購入して、
850円(税込)でした。


ゆうじろうblog写真_.png
ゆうじろう


店名 ベーカリー清水
国立整体院からの
距離
国立市のマッサージ師も通う『国立整体院』から徒歩20分
住所 国立市富士見台1-26-19
電話番号 042-576-4398
営業時間 10:00~20:00
定休日 月、木、日曜日
地図
▼コメントする




桔梗屋 黒蜜庵#nonowa国立【和菓子】~ランチで訪問~
2018年02月21日

桔梗屋.JPG


桔梗屋 黒蜜庵さんで
国立エリア
537軒目の訪問★


こんにちは!
国立のスイーツマスター(自称)、
うっちーこと内田です。


さて今回は
コチラのお店を訪問しました。


桔梗屋.2.JPG


桔梗屋 黒蜜庵』さんです。


nonowa国立WEST』 の
中にあります。


ご存知「信玄餅」のお店です。
私は山梨の工場見学も
行くほど大好きです(笑)。
もちろんこちらのお店も
何度も利用しています。


当院のブログを
読んでいただいている
Kさんとお話ししていて、
そういえば掲載されていない
ことに気が付きました。


桔梗屋3.JPG


TV番組の「カンブリア宮殿」にも
登場したことがあります。
山梨を代表する企業です。


何を購入しようか迷いましたが、
いい商品を発見しました。


桔梗屋5.JPG


「桔梗信玄生プリン味くらべ」。


「信玄餅」が有名ですが、
この「桔梗信玄生プリン」の方が
おいしいと言う方もいる位、
レベルの高い一品です。


今回、「桔梗信玄茶プリン」なるものの
存在を初めて知りました。
これは食べない訳には
いきませんよね(笑)。


桔梗屋8.JPG


まずはノーマルタイプから。
このようにプラスチックの
スプーンが付いています。


カラメルソースではなく、
おなじみの黒蜜をかけて食べます。


桔梗屋7.JPG


ふつうのプリンより、
ミルクの味が強く出ています。


黒蜜とプリンの甘さが
満喫できます。


プリンなので「信玄餅」より
すっと喉に入っていき
食べやすいです。


桔梗屋10.JPG


続いて「桔梗信玄茶プリン」です。
見た目は緑色をしています。


桔梗屋11.JPG


黒蜜の濃さが通常のものより
見た目、味ともに薄かったです。
きっと抹茶味にはこちらの方が
合うのでしょうね。


抹茶の味がとても強い
プリンです。
これからの季節に
いいですよね。


どちらも甘さがしっかり出ていますが、
甘すぎることなくすっきり食べられる
絶妙な味です。


なお、「桔梗信玄茶プリン」は
単品販売されておらず、
この「味くらべ」セットでしか
食べることが出来ません。


そして最後に衝動買いを
してしまったのがコチラ・・


桔梗屋④.JPG


「桔梗信玄餅チロルチョコ」。


レジ前に置いてあったら
買ってしまいますよね。


桔梗屋6.JPG


パッケージも桔梗屋さんの
デザインでオシャレです。


食べると中から黒蜜が
あふれて出てきて、
信玄餅を再現していました。


さすが『桔梗屋』さんの商品、
どの商品も高いレベルで
安定したおいしさです。
また工場見学に行きたくなりました。


桔梗屋 黒蜜庵』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「桔梗信玄生プリン味くらべ」と
「桔梗信玄餅チロルチョコ」で
589円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 桔梗屋 黒蜜庵
国立整体院からの
距離
国立の整体マッサージ『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-17
電話番号 042-505-8691
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




MAGOME Labo(マゴメ ラボ)【カフェ】~ディナーで訪問~
2018年02月18日

マゴメラボ (12).JPG


MAGOME Labo
(マゴメ ラボ)さんで
国立エリア536軒目の訪問★


今年もインフルエンザには
かからずに済みそうな
ゆうじろうです。


やはり手洗い、うがいは大事ですね。
毎日しています。


寒さで疲れも溜まりやすいので
体調管理には
気をつけていきたいですね。


さて、今回の食べ歩きは~
ココ、


マゴメラボ (13).JPG


MAGOME Labo
(マゴメ ラボ)』さんです。


去年の12月に
オープンしたお店です。


元々は八王子で
お米屋さんもやっているそうです。


富士見通り沿いにある
お米パン工房
MAGOME(マゴメ)
』さんも
同じ系列ですね。


お米パン工房 
MAGOME(マゴメ)
』さんは
人気のパン屋さんです。


国立整体院から2分で行けます^^


近くには、
ダバ・クニタチ』さんがあります。


マゴメラボ (9).JPG


店内は明るく入りやすい
雰囲気です。


マゴメラボ (1).JPG


奥には、
冷蔵庫や流し台があります。


もしかしたら、
ワークショップなども
開催されるのかもしれませんね。


お店全体としては
とても広いです。


マゴメラボ (141).JPG


おにぎりやパンなどもあり
イートイン可能だそうです。


ちょっと食べたい時にも
いいですね。


マゴメラボ (11).JPG


ディナーでは
おつまみメニューも
あります。


お酒を楽しんでいる方も
いましたよ。


マゴメラボ (8).JPG


「ディナーセット」。


主菜は5種類の中から
好きな物を1つ。


副菜は6種類の中から
3種類を選べます。


他にも
具が沢山入ったお味噌汁と
ご飯が付いてきます。


ご飯も白米・玄米・雑穀米と
用意されていますよ。


その日の気分で
メニューを決められるのが
嬉しいですね。


マゴメラボ (6).JPG


私は鶏肉好きなので
「米沢郷鶏のテリヤキ」をチョイス。


鶏肉はしっかりとした
甘めの味付けでおいしかったです。


副菜も一味違う
アクセントが効いていて
良かったです。


ランチ営業も
されているそうですよ。


シフォンケーキなども
あったので次回は甘いものも
試してみたいです。


MAGOME Labo
(マゴメ ラボ)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「ディナーセット」で、
1,280円(税込)でした。


ゆうじろうblog写真_.png
ゆうじろう


店名 MAGOME LABO(マゴメ ラボ)
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩6分
住所 東京都国分寺市光町1-45-12 1F
電話番号 042-505-9394
営業時間 9:30~21:30
定休日 日曜日
地図
▼コメントする




前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ