国立日和ブログ

京都祇園 仁々木(ににぎ)#マンスリースイーツ国立店2月【洋菓子・スイーツ】~ランチで訪問~
2019年02月08日

仁 (1).JPG


京都祇園 仁々木(ににぎ)さんで
国立エリア566
軒目の訪問★


こんにちは!

国立のスイーツマスター、
うっちーこと内田です。


2月になりましたので今月の
マンスリースイーツ国立店』さんに
行って来ました。


国立駅のnonowaにある、
LES TROIS ROTONDES
(レ・トロワ・ロトンド)
』さんの
正面にあります。


2月のお店は
京都祇園 仁々木(ににぎ)』さん
です。


仁 (3).JPG


名前の通り、
京都の祇園に
本店があります。


近くですと立川の
ルミネに出店しているそうです。
知りませんでした・・。


マンスリースイーツに来る
京都のお店はおいしいところが
多いので期待です。


仁 (2).JPG


今回、国立駅のお店では
大福のみ販売されています。
しかしご安心ください!


大福の種類が豊富すぎて
びっくりします。


どれを購入するか
迷いましたが、
今回はコチラにしました。


仁 (4).JPG


「くりの福」。


仁 (6).JPG


大きな栗が中に
入っている大福です。


仁 (7).JPG


栗にはカリウムが含まれています。
高血圧や動脈硬化の予防にも
期待されています。


大福の生地は柔らかめで
食べると生地が伸びる程です。


栗とあんこのコラボレーションも
最高の組み合わせです。


仁 (5).JPG


「よくばりの福」。


すみません、こちらは
中身が上手く撮れなかったため、
外観写真のみになります。


こちらの大福、
見た目は普通の大福ですが、
実は中に3種類も
果物が入っています!


その中身は、


・栗
・イチゴ
・バナナ


の3種です。
すごい贅沢ですよね。


中でも一番味、食感が
出ていたのは
やはりイチゴでした。


久々にイチゴ大福を
食べましたが、
やっぱり美味しいですね。


イチゴ大福を開発した方は
発想が天才だと思います。


生地がとても柔らかく、
大福というより
洋菓子の食感でした。


他にも色々味があったので
また試してみたいです。


京都祇園 仁々木(ににぎ)』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
大福2つで
630円(税込)でした。



内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 京都祇園 仁々木(ににぎ)
国立整体院からの
距離
【国立市】腰痛、肩こりで評判の『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-22
電話番号
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




香来(こうらい)【中華料理】~ランチで11回目の訪問~
2019年02月01日

香来111.jpeg


院長の玉川です。
たまにはガッツリ中華を食べに
行きたくなり『香来』さんへ!


ブランコ通りに昔からある中華です。


ブログ掲載は今回で11回目です。
前回は、
2017年10月25日掲載
2016年6月29日掲載
2015年10月28日掲載
2015年5月13日
掲載
2015年1月9日掲載
2014年9月28日掲載
2014年6月1日掲載
2013年1月15日掲載
2012年10月2日掲載
2012年6月30日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


国立整体院に通われている
欧米人の男性がいらっしゃるのですが
香来に通いすぎて、とても太ったそうです。


「アブラガウマイカラ、キケン」
(油が美味いから、危険)

といっていました、笑。


美味しいからついつい食べ過ぎちゃいますよね。


香来112.jpeg


メニューは写真付きで分かりやすいです。
今回は「八宝菜」を注文!


香来113.jpeg


まずは、漬物や中華スープが来ます。


香来114.jpeg


こちらが「八宝菜」。
油がギトギトですが、全然もたれず
美味しいです。


白米との相性が良くて、
あっという間に完食。


確かに美味くて危険です、笑。


香来』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
1,100円(税込)でした。


食べ歩きブログ たま.pngたま


店名 香来
国立整体院からの
距離
日曜・祝日も営業している『国立整体院』から徒歩3分
住所 国立市中1-9-35
電話番号 042-575-2008
営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
地図
▼コメントする




365ワッフル#マンスリースイーツ国立店1月【洋菓子・スイーツ】~ランチで訪問~
2019年01月25日

365ワッフル (1).JPG


365ワッフルさんで
国立エリア565
軒目の訪問★


こんにちは!

国立のスイーツマスター、
うっちーこと内田です。


2019年最初の
マンスリースイーツ国立店』さんに
行って来ました。


国立駅のnonowaにある、
LES TROIS ROTONDES
(レ・トロワ・ロトンド)
』さんの
正面にあります。


1月のお店は
365ワッフル』さんです。


365ワッフル (2).JPG


九州産にこだわった
手作り生産の
ワッフル専門店です。


色々な種類の味が
ありました。


今回は、
「メイプルクッキー」、
「佐賀うれしの抹茶クリーム」を
購入しました。


365ワッフル (5).JPG


「メイプルクッキー」。


中にクッキーが
挟まれています。


メイプルシロップが
染みわたっていて、
中はしっとり甘めです。


クッキーの硬さが
いいアクセントになっています。


365ワッフル (7).JPG


「佐賀うれしの抹茶クリーム」。


ワッフル生地が
抹茶味になっています。


中にはあんこがつまっており
抹茶と相性バッチリです。


どちらの味も生地がとても
柔らかくもちもちしています。
個人的に好きな食感です。


1個の大きさも
大きすぎず、小さすぎず、
ちょうどいい食べきり
サイズでした。


ちょっとしてお土産に
良さそうです。


365ワッフルさん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
ワッフル2つで
560円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


店名 365ワッフル
国立整体院からの
距離
【国立市】腰痛、肩こりで評判の『国立整体院』から徒歩2分
住所 国立市北1-14-22
電話番号
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
地図
▼コメントする




シエル・ドゥ・リヨン【フレンチ】~ランチで12回目の訪問~
2019年01月18日

シエルドゥリヨン121.jpeg


院長の玉川です。
国立駅北口にあるフレンチ名店『シエル・ドゥ・リヨン』さんです。

ブログ掲載は今回で12回目です。
前回は、
2018年5月4日掲載
2018年4月13日掲載
2018年3月2日掲載
2018年1月19日掲載
2017年4月28日掲載
2017年4月7日掲載
2017年2月3日掲載
2016年6月5日掲載
2016年4月29日掲載
2015年11月20日掲載
2012年7月27日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)

シエルドゥリヨン122.jpeg


最近、こちらでのランチはいつも同じものを注文します。

マスタードと鶏肉の相性が抜群で何度食べても飽きません。


先日、都心で同じような価格帯の評判の良いフレンチでランチをしましたが、シエル・ドゥ・リヨンさんの方が個人的に好みでした。

シエルドゥリヨン123.jpeg


同じような価格帯の評判の良いフレンチと比較したときに、こちらの素晴らしさを再認識しました。


近所にこのようなフレンチがあって、幸運ですね!


シエル・ドゥ・リヨン』さん、
ごちそうさまでした。
今回のお会計は、
1,100円(税込)でした。



食べ歩きブログ たま.pngたま


店名 シエル・ドゥ・リヨン
国立整体院からの
距離
肩こり・腰痛・O脚・国立整体院から徒歩7分
住所 国分寺市光町1-39-21 1F
電話番号 042-580-1026
営業時間 ランチ 11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜・日曜・木曜日夜
地図
▼コメントする




からあげ&らーめん IBUKI(いぶき)【唐揚げ屋】~ランチーで3回目の訪問~
2019年01月11日

いぶき3.JPG


こんにちは!
うっちーこと内田です。


お正月が
随分前のことのように
感じますね。


さて今回は、
こちらのお店に行ってきました。


からあげ&らーめん
 IBUKI(いぶき)
』さんです。


ブログ掲載は今回で3回目です。
前回は、
2018年1月28日掲載
2016年9月18日掲載
↑↑↑
(クリックするとご覧いただけます。)


近くには、
扇の牛』さんがあります。


国立整体院近くの
からあげ専門店。


以前から気になっていた
「橋丼」を注文しました。


いぶき3-3.JPG


以前は
テイクアウトできませんでしたが、
それが可能に。


ご覧の通りからあげ丼です。
からあげが10個も入っていて
ボリュームがあります。


食べておどろいたのが
タレの美味しさです。


通常のからあげは
以前から何度も食べていて、
様々な味付けがあり
美味しいのですが、


「橋丼」はノーマルのからあげに
タレがかかっています。
(写真ではわかりづらいですが・・・)


いぶき3-2.JPG


このタレの濃厚さと
ほどよい辛さが
からあげとごはんに
非常に良くあいます。


もちろんからあげも
ばら売りのからあげと
同じものを使用しているので
1個当たりのサイズが
大きいです。


これで700円はかなりお得です!
ハマってしまいそうです。


からあげ&らーめん
 IBUKI(いぶき)
』さん、
ごちそうさまでした。


今回のお会計は、
「橋丼」で
700円(税込)でした。


内田ブログ写真2.pngうっちー


▼コメントする




前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ