症例別の解説

<<解説一覧へ戻る

ふくらはぎがつりやすい

症例用MAINバナー.jpg


これは、突然の運動による筋肉疲労などにより、神経の伝達がうまく行われないことによっておこります。

夏は神経伝達をスムーズにする水分やミネラル不足が、冬は冷えが原因となって起こる場合もあります。

夜間などに頻繁につる場合は、骨盤の歪みから、脚への血流が不足しやすくなっていることも考えられます。

当院では・・・

_DSC2175.JPG
硬くなって血流の悪くなった脚の筋肉を中心に、全身の筋肉と関節を調整し、
カラダの歪みを整えることで血流を良くし、症状を改善していきます。


▲ページ上部へ

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ