症例別の解説

<<解説一覧へ戻る

便秘がちである

症例用MAINバナー.jpg



便秘は、血流が悪くなり代謝が悪くなると起こります。

特に高齢者・女性の方に多い症状です。
便秘でお悩みの方は当ページをご覧ください。

当院では・・・

便秘のタイプは色々ありますが、
生活習慣やストレスによって自律神経のバランスが崩れ、
腸の運動がうまく行われなくなると、
便秘や下痢の症状が慢性的に表れるようになることがあります。

内臓のはたらきが低下しているときは、
その周囲の血行が悪くなっていることも多いため、
腹筋をよく使ってあげることで腸の血流を促し、
症状が改善していくこともあります。


当院では、
全身の筋肉と関節を調整してカラダの歪みをとり、
血流を良くすることで、
自律神経のバランスを整え、症状を改善していきます。

血流を良くして、代謝を上げるためにしっかり施術致します。

▲ページ上部へ

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ