症例別の解説

<<解説一覧へ戻る

ギックリ腰・急性腰痛

top.jpg
国立駅 (1).png





142e2fb7.pngのサムネイル画像

ギックリ腰・急性腰痛について

あまりの痛みに不安になりますよね。
そんな方々が当院に来院されています。


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

洗顔、歯磨き等で腰を屈めたとき

物を持ち上げたとき

くしゃみをしたとき

靴を履くとき

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


急激に腰に痛みが走り、グキッ、ピキッという感覚。
その後、歩くのが困難になります。
その時は動けても、だんだん痛みがひどく。。。
一晩寝た後の翌日に症状が悪化する場合もあります。

腰に負担をかける姿勢や生活習慣を続けていると、
腰の筋肉が強く緊張して、硬くなります。

なので、ギックリ腰になる前の腰の状態が万全だと、
よほどのことがないと、ギックリ腰になりません。

あなたの腰は、
ふだんの頑張りや忙しさで負担がかかり、
この状態で、腰を屈めたりひねったりする動きにより、


筋膜や筋繊維、椎間板などの軟部組織が損傷し、


炎症が起きることで急激な痛みがおこります。

最後のちょっとした負担がかかった時に耐え切れず、
「ギクッ!!」
と痛んでしまう。

それがギックリ腰です。

痛みで動くこともままならないので不安になりますが、
大事なのは急性の痛みは正しく対処すれば必ずよくなるということです。

当院では・・・

対処法は、
まず痛む場所を冷やし、





最も楽な姿勢で安静。
冷却は20分冷やして1時間休むことを繰り返します。

1~2日すると痛みはかなりよくなりますが、






今度は筋肉の緊張が強くなってきます。

そこで、当院では施術により筋肉の緊張を和らげ、
姿勢、腰痛体操の指導により再発を予防していきます。

よくある質問で
「どうすれば再発防止できるのですか?」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。

ギックリ腰だけでなく、
肩こりや腰痛なども含めてなのですが、
ほとんどのケースが生活習慣に原因があります。

腰に負担の掛けない生活習慣を続けるしかありません。

姿勢や体操、生活習慣の改善、再発しないカラダにしていきます。

そして、ギックリ腰が改善した後も、
予防の為に、定期的なメンテナンスがおすすめです。

ギックリ腰は不安になる辛い症状ですよね。

しっかり施術いたしますので、ご安心ください。


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

ギックリ腰が改善された体験談

a0001_014261.jpg
◎ぎっくり腰を繰り返さないようになりました。

わたしはもう何度もぎっくり腰をやっていて、
ぎっくり腰がくるときは「あっ、そろそろ来る!」と
分かるようになるくらいでした。
でもこれではいけないと思い、国立整体院へ来院しました。
定期的にメンテナンスをしているおかげで、
いまはぎっくり腰が無いです。
ぎっくり腰を繰り返さないようになりました。
雰囲気もよい整体院でおすすめです♪
(40代 女性 主婦)


a0055_000859.jpg
◎安心してスポーツができるようになりました。

休日はゴルフ、サーフィン、サッカーとスポーツすること
が好きな私にとって、ぎっくり腰はいつも付きまとう不安でした。
こちらにお世話にしたいただくようになり、今はぎっくり腰が起こらないので、
週一回の国立整体院のケアは欠かせません!
安心してスポーツができるようになりました。
(30代 男性 会社員)



a1640_000080.jpg
◎ギックリ腰が治って会議に参加できてよかったです。

急なお願いで対応して頂きありがとうございます。
ぎっくり腰が治って会議に参加できてよかったです。
(20代 男性 会社員)


a1180_010528.jpg
◎どうなるかと思いましたが治って良かったです!

初めてのぎっくり腰は大掃除の時。
ピキッときて、激痛が。。。
もう不安で不安で。
どうなるかと思いましたが治って良かったです!
治って良かったです!
ありがとうござます。
(50代 女性 主婦)



・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

という嬉しい声を頂きます。



簡単!LINE予約(24時間受付中)




IMG_2492.PNG





WEB予約♪(24時間受付中)

▲ページ上部へ

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ