国立日和ブログ

デコポンをいただきました。
2018年05月17日

青山さん でこぽん1.JPG


内田顕です。


当院に通われている
Aさんより「デコポン」の
差し入れをいただきました。
いつもありがとうございます。


青山さん でこぽん3.JPG


営業終了後にいただきました。
おかげさまで疲れも
取れました。


Aさんは趣味でランニングを
されている方です。


お休みの日は長い距離を
走られています。


そんなAさんは
ゴールデンウィーク中、
いつもと違う場所を走られ
百草園まで行かれました。


百草園は駅でいうと、
京王線の高畑不動の隣の
駅になります。


走っていると、
なんと牛がいる建物があったそうです。
百草園に牛がいるなんて
初耳でした。


京王線沿線沿いに住む
私が行かない訳には
いきません。
早速翌日行ってきました。


牛.JPG


いましたよ・・・乳牛さん達が。
小高い山を少し上った、
住宅街をまだ抜けてない中に
突如牛舎が表れて
驚きました。


なお近くには
こちらで取れた乳を使った
ミルクやアイスを販売している
お店もあり、美味しかったです。


詳しくは来月のニュースレターで
ご紹介させていただきます。


Aさん、貴重な穴場情報と
デコポンありがとうございました。
またしっかり施術していきますね。


▼コメントする




チョコ餅をいただきました。
2018年05月11日

Yさん 岐阜 (1).JPG


大山裕次郎です。


当院に毎週メンテナンスで
通われているYさんから
旅行のお土産をいただきました。


Yさんは旅行好きで
長い休みになると
車で日本各地を巡っています。


アクティブでいいですよね。


今回は9連休ということもあり
様々なお城を回ってきたそうです。


愛知、広島、岐阜、石川県などなど
合計で8つのお城を
見てきたそうです。


すごい数ですね。


その中では
愛知県の犬山城がベストだったと
仰っていました。


犬山城は見たことが無いので
愛知県に住む友人に
会いに行く時には
ぜひ、行ってみようと思います。


Yさん 岐阜 (3).JPG


白川郷と書かれています。


世界遺産の
合掌造りの集落があることで
有名ですよね。


イラストのような美しい風景を生で
見たらとても感動しそうです。


Yさん 岐阜 (2).JPG


「チョコ餅」。


食べやすい一口サイズの
お餅です。


チョコとお餅が口の中で
溶け混ざり合い
安定感のある美味しさです。


ちなみに飛騨のエリアは
あの大ヒットアニメ
「君の名は」のモデルになった町も
あり人気だそうです。


岐阜県もぜひ一度、
行ってみたい場所です。


今回も色々なところを
回り楽しまれたYさん。


羨ましいです^^


いつも旅のお話を
楽しみにしております。


また聞かせてくださいね。


Yさん、ありがとうございました。


またいつもの木曜日に
お待ちしております。


▼コメントする




京都のお土産をいただきました。
2018年05月07日

Yさん 京都 (3).JPG


大山裕次郎です。


当院に定期的に通われている
お医者さんのYさんから
お土産をいただきました。


Yさんは大の京都好きで
毎年のように
京都旅行されています。


今回はG・Wを利用して
行かれたそうです。


安定感のある
混み方だったと笑っていました。


ダイビングやテニスなど
アクティブなことも
お好きな方でいつも
若々しくお元気です。


Yさんを見ていますと
運動もメンテナンスも
両方大事なのだなぁと
改めて感じさせてもらっています。


お目当ての美味しい料理を
食べることが
出来て良かったですね。


Yさん 京都 (4).JPG


「ひよこほうずい」。


パッケージがかわいいですね。


「おおきに」や「おあがりやす」など
京都弁が書かれているのも
ほっこりします。


Yさん 京都 (6).JPG


箱を開けてビックリ‼


思わず「かわいい!」と
声を上げてしまいました(笑)。


想像以上のかわいさに
食べるのが
もったいないです。


Yさん 京都 (7).JPG


せっかくなので
単体でも撮ってみました。


ほうずいを食べるのは
初めてでしたが
マシュマロのような食感です。


爽やかなレモン味で
美味しかったです。


Yさん 京都 (8).JPG


こちらのパッケージも
開けてみると


Yさん 京都 (9).JPG


お洒落な箱に入った
ラングドシャの登場です。


ちなみにラングドシャは
フランス語で「猫の舌」という
意味のようです。


意外でした^^


Yさん 京都 (1).JPG


「涼 茶の菓」。


こちらのお菓子の特徴は
ホワイトチョコレートを
挟むのではなく
練り込んでいることです。


そうすることで
茶葉の旨味がより
引き立つそうです。


キレのよい苦味と
ほのかに乳味を感じる生地が、
軽快な食感と、
奥行きある味わいを生んでいます。


とても美味しかったです。


夏限定の商品なので特別感もあり
嬉しかったです。


Yさんからいただくお土産は
いつも可愛らしく美味しいですね。


今回も見た目も味も
楽しませていただきました。


Yさん、いつもの土曜日に
またお待ちしております。


▼コメントする




福島のお土産をいただきました。
2018年04月15日

呉さん福島1.JPG


内田顕です。


ご家族皆様で当院に通われている
Kさんより福島のお土産を
いただきました。


アクティブなKさんは
趣味のテニスで疲れた体の
メンテナンスで通われています。


大学野球をはじめ、
様々なスポーツに精通しており、
いつもお話させていただいて
勉強になります。


今回は日帰りで
福島まで桜を
見に行かれたそうです。


樹齢1000年を超える桜をはじめ、
様々な桜を満喫されたそうです。
東京はもう散ってしまって
見られないのでうらやましいです。


今回、コチラのお土産を
いただきました。


呉さん福島2.JPG


「黒糖饅頭」。


色が示している通り、
黒糖の味がかなり強いです。
めずらしい味のお饅頭です。


呉さん福島3.JPG


写真では分かりづらいですが、
中には栗がちりばめられています。


あっさりした黒糖の味と、
栗のほのかな甘さが上手に
マッチしていて美味しかったです!


Kさん、
お土産ありがとうございました。
大学野球の季節が始まり
観戦が増えると思います。
疲れた体はしっかりと
ケアしていきますね。


▼コメントする




にしんそばをいただきました。
2018年04月05日

にしんそばと.jpeg


蕎麦好きな院長の玉川です。


毎週1回のメンテナンスで
通われているIさんより
「京・松葉 にしんそば」京都の
お土産をいただきました。


そばの上にニシンの甘露煮を
置いたものです。


Iさんは、旅行が好きです。
そしてお土産のセンスが抜群。
というのも、いつもとても美味しい。


本当にいつもありがとうございます。


にしんそば1.jpeg


こちらがアップの写真です。
スケルトンの包装です。


「にしんそば」の誕生は
明治15年だそうです。


京・松葉二代目松野興三吉が
考案したものが最初だそうです。


早速開けてみましょう。


にしんそば2.jpeg


おいしいにしんそばの作り方。
ありがい指南書です。


にしんそば3.jpeg


めん汁。


にしんそば4.jpeg


にしんの甘露煮。
良い色をしています。


日本刀を彷彿とさせる
流線形のフォルムの美しさ。


美味しそう!


にしんそば5.jpeg


そば。
自分で茹でるので時間が大事。


以上のものを組み合わせ
自宅で料理しました。
それがこちら。


にしんそば自宅.jpeg


いや~良いですね^^
にしんのタレが良い感じに混ざり
汁に深みを増してくれます。


ちゅるちゅると蕎麦をすすれば
ほのかに感じるにしんの風味。


にしん自体も味がしっかりしており
美味しいです。


あっという間に完食。
自宅で美味しい蕎麦を満喫しました。
Iさん、ありがとうございました!


▼コメントする




1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ