お土産紹介ブログ

2016年9月アーカイブ

紅茶をいただきました
2016年09月23日

藤井さん ニュージーランド (2).JPG


大山裕次郎です。


当院にメンテナンスで通われている
Fさんからニュージーランド旅行の
お土産をいただきました。


Fさんは勉強、遊び、アルバイトと
バランス良く充実した大学生活を
過ごされています。


今回は英語の勉強も兼ねて
ニュージーランド旅行に
行かれたそうです。


素晴らしいですね。


珍しい動物や羊の大群、
広大な自然に
感動したそうです。


ちなみに羊は
人類史上最古の家畜といわれています。


7000-8000年前から
家畜として育てられてきたそうですよ。


そんなに昔から育てられて
いたなんて驚きです。


藤井さん ニュージーランド (1).JPG


「紅茶(ブレックファースト)」。


オーストラリア生まれの
大人気紅茶ブランド「T2」の紅茶です。


日本には出店はしていないので
海外でしか買えないそうです。


シンプルなブランドロゴが
オシャレです。


封を開けた瞬間から
すごく良い香りが広がります。


紅茶の色は濃いめで、
割と強めの渋味が特徴的です。


渋めが好きな
私好みの味で
おいしかったです。


おいしい紅茶で
気持ちよく一日が始められました!


Fさん、お土産ありがとうございます。
またいつもの月曜日に
お待ちしておりますね。


▼コメントする




ミルクのきもちをいただきました。
2016年09月09日

ミルクのきもち1.jpg


院長の玉川です。


当院に通われているYさんより
「ミルクのきもち」をいただきました。


Yさんはご主人が以前、国立市で
有名飲食店を経営されておりました。
(現在は引退)


それを聞かされたのが、
通われてから1年後くらいだったので
とても驚いたことを覚えています、笑。


ミルクのきもち2.jpg


このお土産のネーミング、
なんて優しそうな響きなのでしょう、
「ミルクのきもち」ですよ。


どんなきもちだと思いますか??
おそらく心穏やかなことでしょう。


もちろん私の気持ちもいつも
心穏やかです、笑。


こちらはマザー牧場のお土産。
マザー牧場は千葉県にある
牧場のテーマパークですね。


甘くミルキーなキャンディー、
「ミルクのきもち」をしっかり
受け止めました。


美味しかったです。


Yさん、ありがとうございます。
そろそろサイパン旅行ですね。
楽しんでくださいね。


もちろんメンテナンスもまた
しっかりとやっていきます。


▼コメントする




クッキーをいただきました。
2016年09月09日

花本さん お土産.JPG


大山裕次郎です。


当院に家族で通われている
Hさんからお土産をいただきました。


Hさんは奥さんと
息子さんの3人家族で、
とても仲が良いです。


その仲の良さを見ていると
私達も楽しい気分になります。


夏休みを利用して
家族でグアム旅行を
楽しまれたそうです。


グアムの年間平均気温は26℃、
常夏と呼ばれ
ほぼ一年中、海水浴ができます。


常夏、いい響きですね(笑)。


ちなみに千葉県柏市は
グアムの友好都市だそうですよ。
1つ勉強になりました^^


花本さん お土産2.JPG


「ココナッツクッキー」


グアムには、
「メイド・イン・グアム」の物だけに
付けることができる
「グアム・プロダクト・シール」と
呼ばれるものがあります。


写真右上のマークです。
これは、グアム政府が正式に
認定しているそうです。


安心、安全で、
もらって嬉しいお土産ですね。


軽い口当たりとココナッツの
風味がマッチしていて
おいしかったです。


Hさん、ありがとうございました!


また日曜日のいつものお時間に
お待ちしております。


▼コメントする




讃の岐三(さぬのきさん)をいただきました。
2016年09月09日

お土産1.jpg


院長の玉川です。


当院に通われているTさんより
「讃の岐三」をいただきました。


最近、自転車にハマっていらっしゃり
毎回楽しく話をしております。


運動って気持ちが良いですよね。


私もカラダを動かすことが好きなので、
Tさんの趣味は非常に共感できます。


こちら、Tさんの地元、香川県の銘菓。
絵柄がかわいいですよね。


和三盆糖を使った自家製みるく飴を
やさしい味の皮で包んだお菓子です。


和三盆糖とは、主に香川県や徳島県で
生産されている砂糖の一種です。


お土産3.jpg


『モンドセレクション連続金賞受賞』
『香川県産品コンクール最優秀賞受賞』
という高い評判通り、
とても美味しいお菓子でした。


甘くしっとりとした口どけは
クセになります。
上品な味で優しく、濃厚。


Tさん、ありがとうございます。
また休日お待ちしております。


▼コメントする




院長からのお土産紹介(バリ)
2016年09月08日

院長お土産⑤.jpg


内田顕です。


夏休みでバリに行かれていた
院長からお土産をいただきました。


アップ写真がこちらです!


院長お土産②.jpg


・・・。


アレ??ドコカデミタキガスル・・・。


そういえば昨年・・・


院長お土産①.jpg
↑↑↑
昨年院長から頂いたお土産。
(昨年頂いたお土産の記事はコチラ)


これはデジャブでしょうか?
私の目の錯覚でなければ、
昨年頂いたものと非常に
良く似ております。笑


とりあえず前回は、
どの様に使用するのか
まったくわかりませんでした。笑
ただ辛かった記憶があります。


今回は緑色バージョンです。
(以下「グリーン」、「レッド」と
呼ぶ事にします。)


「レッド」の方が辛そうですが、
「グリーン」もどんな味なのか
不安です。


というのも、
袋から出した時点で
ニオイがかなりします。


普段食事している時に
寄ってくる犬達がニオイのためか
全然寄ってきません。笑


前回、ご飯にかけて失敗したので、
今回はお肉にかけてみました!


院長お土産③.jpg


「レッド」より中身が
多く入っている気がします。
もちろん、中身が何であるかは
全然わかりません。笑


心を決めて、いざ実食!!


・・・・。


院長お土産⑥.jpg


おぉぉぉぉぉゴフッ・・・!!
(変な汗が出て来たため、自主規制)


昨年を思い出しました。笑
辛さは「レッド」の方が辛いです。
しかし「グリーン」も
かなりの攻撃力辛さです。


辛さ以外の何かがありましたが、
辛すぎてよく分かりません。
1時間位、唇がヒリヒリしました。


ただお肉には意外にあっている
様に思えました。
きっと鶏肉等にかけると
いいスパイスが効くと思います。


現地の方はこれ位の辛さに
慣れているのでしょうね。
異国の食文化を少し学べました。


院長、ありがとうございます!


-------------------------------------------------


続いて、
大山裕次郎です。


今回もバリの波は
凄い大きさだったそうです。


院長が波に乗っている写真を
見せてもらい驚きました。


海面から2m以上高さのある
大きな波でした!


日本だと中々
乗る事ができないサイズです。


さすがです。
着実に成長している姿に
感動しました。


院長 お土産2016.JPG


そんな院長に頂いたのが
こちらの「CD」です。


KUTA(クタ)と書いてあります。


クタとは、
バリ島の中心地のことです。


クタは小さな漁村の村でしたが
ヒッピーやパワフルな波を求める
サーファーが集まりはじめ、
現在はバリ島一の
繁華街になったそうです。


この「CD」は
波の音や動物の鳴き声なども
入っている癒し系の音楽で
とてもリラックスできました。


自宅で奥さんに施術している時に
かけてみたところ、部屋が
バリ島の雰囲気に早変わりです。笑


院長、
お土産ありがとうございました。


▼コメントする




スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ