お土産紹介ブログ

2016年10月アーカイブ

ドライマンゴーをいただきました。
2016年10月27日

サイパンマンゴー2.jpeg


院長の玉川です。


ご家族でサイパン旅行から帰国された
Yさんより、甘みたっぷりの
「ドライマンゴー」をいただきました。


マンゴーって美味しいですよね。


朝食で必ずフルーツを食べるくらい
フルーツ好きな私。


ただ、ここ最近の基本のラインナップが
・りんご
・バナナ
・柿
なので、普段はマンゴーを食べません。


ということで、マンゴーのお土産は
とてもとても嬉しいです。


サイパンマンゴー1.jpeg


栄養も多様性が大事ですからね。


私も今年5月に
サイパン旅行をしました。


ブログ SUP.jpeg


こちらはその際、SUPをした時の写真。
板の上で仁王立ち、笑。


楽しいバカンスから帰国後、
2012年の当院の開業当初から
定期的に通ってくださるYさんに
サイパン土産の「ドライマンゴー」を
お渡ししていました。


サイパンの「ドライマンゴー」が
私とYさんとの間で
行ったり来たりしています、笑。
ギブアンドテイクです。


噛んでも噛んでも甘みがあり、
クセになります。


Yさんありがとうございました。
またしっかり施術をしていきますね。


▼コメントする




一六タルトをいただきました。
2016年10月26日

おみやげ10月 (7).JPG


大山裕次郎です。


当院にメンテナンスで通われている
Kさんからお土産をいただきました。


アクティブなKさんは、
少し前からロードバイクを
始めました。


この一年で色々な県を周り
楽しまれたそうです。


毎回、旅先のお話を
楽しく聞かせていただいております。


今回は家族で四国で一番高い山の
石鎚山(いしづちさん)に、
登られたそうです。


健康的で素晴らしいですね。


旅行の次の日に
当院に来られた時は
脚がお疲れでしたね。


おみやげ10月 (3).JPG


「一六タルト」。


箱のデザインからしてオシャレです。


秋の雰囲気が出ていますね。
秋季限定です。


おみやげ10月 (8) (1).JPG


約350年前、
江戸時代に殿様菓子として生まれた
四国 愛媛の銘菓「タルト」。


見た目はロールケーキのようですが
愛媛では「タルト」と言えば
この形だそうです。
地域の特性が出ていますね。


生地にも餡にも
栗がたくさん入っていておいしいです。


ふんわり香る柚子の香りに
上品さを感じました。


ちなみに愛媛県では「タルト人」という
ご当地キャラが存在しています。


中々、
シュールなキャラクターです笑。


Kさん、
いつもお気遣いいただき
ありがとうございます。


また楽しい旅のお話を
聞かせてくださいね。


▼コメントする




イカ天ともみじ饅頭をいただきました。
2016年10月26日

おみやげ10月 (5).JPG


大山裕次郎です。


当院に
長年通われているMさんから
お土産をいただきました。


Mさんは仕事熱心で
中々お休みを取りません。


今回は年末年始を除いて、
数年振りの三連休だそうです。
働き者で頭が下がりますね。


久々の三連休なので
広島へ足を伸ばしたそうです。


天候にも恵まれ、
良い旅行になったそうです。


日頃の行いのおかげですね。


おみやげ10月 (9).JPG


「瀬戸内レモン イカ天」。


今まで食べた「イカ天」の中で
一番美味しかったです。


レモンの味とイカ天の香ばしさが
絶妙でいくらでも食べられます!


すごく好みの味です。
思わず、ネットで探して
買ってしまいました笑。


ちなみに広島県は
「イカ天」と「レモン」の
生産量が日本一だそうです。


納得の味です。


おみやげ10月 (8).JPG


「ほろ酔い もみじ饅頭」。


広島名物もみじ饅頭に
香りの良いブランデーを効かせ、
チョコレートで
コーティングしたものです。


袋に
『冷やして食べるとより美味しい』と
書いてあったので冷やしてから
食べてみました。


ブランデーの風味が効いていて、
今まで食べてきたもみじ饅頭とは
全然違いました。


新しい風味でおいしかったです!


いつも忙しくされているMさん。
今週もまたしっかりと施術をして
疲れを取っていきますね。


▼コメントする




めんたいパイをいただきました。
2016年10月24日

おみやげ10月 (11).JPG


大山裕次郎です。


福岡県に行かれた
Kさんからお土産をいただきました。


Kさんは手足が長く
すらっとされていて
モデルさんのようです。


学生時代は陸上をやっており、
全国大会などにも出場経験が
あるそうです。
すごいですよね。


産前に多いお身体の不調の
ケアなどで通われています。


ジブリが大好きで、
映画のセリフをよく憶えていることに
驚かされています(笑)。


おみやげ10月 (2).JPG


「博多っ子」。


明太子の辛味とパイの甘みが
絶妙にマッチする不思議なお菓子です。


おいしかったです。


博多といえば、やはり
明太子ですよね。


ちなみに明太子の
全国の地域別消費量の平均は、
2,585円です。
福岡では6,993円だそうです。
地元の人に愛されていますね。


明太子は日持ちがしないので
お土産には難しいかもしれません。


そんな時は
こんな形で明太子を
味わうのもアリだなと思いました。


Kさん、ありがとうございました。


快適なマタニティライフを
送れるようにしっかり
メンテンスしていきますね。


▼コメントする




バウムクーヘンをいただきました。
2016年10月13日

お土産 2016.10 (1).JPGhttp://kunitachi-seitaiin.com/omiyage/%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3%E3%80%802016.10%20%281%29.JPG


大山裕次郎です。


当院に通われている
Hさんからデイズニーシーの
お土産をいただきました。


ハロウィン限定のパッケージが
カワイイです。


Hさんは3人のお子さん達と
とても仲が良いです。


今回は娘さん達とディズニーシーに
行ってきたそうです。


乗り物が苦手なHさんですが
娘さん達のファストパスを取るために
走り回ったそうです。
優しさを感じますね。


ちなみにディズニーシーは
今年15周年です。


お話を聞いているうちに
また行きたくなってきました(笑)。


お土産 2016.10 (5).JPG


「バウムクーヘン」。


直径7センチくらいの
食べきりやすい大きさです。
6個入りでした。


ディズニーの「バウムクーヘン」は
初めて食べました。


しっとりした生地に
ホワイトチョコレートが
マッチしています。
丁度良い甘さで美味しかったです。


小分けになっていて
食べやすいサイズなのもいいですね。


楽しく遊んでお疲れの
ディズニーシーの帰り道。


私たちのお土産の事まで
考えていただけたことが
嬉しかったです。


皆で美味しくいただきました。
ありがとうございます。


Hさん、次回も疲れが取れるように
しっかり施術していきますね。


▼コメントする




サブレルチーズをいただきました。
2016年10月12日

お土産 2016.10.JPG


大山裕次郎です。


大阪に遊びに行かれた
Sさんからお土産をいただきました。


Sさんはフットワークが
とても軽い方です。


今回は一泊二日で
大阪のコンサートに友人と
行き楽しまれたそうです。


平日はしっかり仕事をこなし
休日はしっかり遊ぶ。


とてもバランスが取れていて
素晴らしいですね。


いつもお気遣いありがとうございます。


お土産 2016.10 (4).JPG


PABLO「サブレルチーズ
(ミックスジュース味)」


PABLO』お店の名前の由来は
芸術の世界で革命を起こした
「パブロ・ピカソ」のように
「驚きと感動」を提供したいという
気持ちから来ているそうです。


どうりで外箱や
小包のパッケージも
オシャレでカワイイと思いました。


こだわっていますね。


封を開けるとチーズの良い香りが
広がります。


さくさくと軽い食感の生地です。
そこにフルーティーで
まろやかなチーズクリームが
はさまれていて美味しかったです。


「ミックスジュース味」は
大阪限定の味です。


限定って良いですよね。
嬉しいです。


知っている方も多いと思いますが
「ミックスジュース」の発祥は
大阪の喫茶店と言われています。


残った果物を活用しようと、
お店の初代が考え出したのが
「ミックスジュース」の
始まりだそうです。


大阪のお土産にピッタリですね。
Sさん、ありがとうございました!


またしっかりと全身のメンテナンスを
していきますね!


▼コメントする




ロケ弁当の差し入れをいただきました。
2016年10月11日

映画1.jpg


内田顕です。


今回は番外編です。


先日まで、
国立整体院の前で
映画の撮影が行われていました。


その映画スタッフの方から
「ロケ弁」の差し入れを
いただきました。


時はさかのぼって数日前。


映画の現場責任者の方が、


「今度こちらの通り
(国立整体院の前の通り)で
撮影することになりました。
ご協力よろしくお願いします。


それでお願いがあるんですけど・・・」


と挨拶に来られました。


私は、
「はい、わかりました。」と
普通を装いましたが、


内心は、


IMG_2290内田顕.JPG


「通行人役で出られるかも。」
ついに銀幕デビュー!?


とドキドキしていました。笑


現場責任者の方の
話が続きます。


「それでお願いがあるんですけど・・・


(通行人役で出演して
いただけないですか?)



撮影時、看板の位置を
ずらしていただくかもしれませんが、
よろしいですか?」


映画4.jpg


私「あっ、はい・・・。
看板ですね。全然大丈夫ですよ。」


という残念なやりとりが
先日ありました。笑


そして撮影当日。


映画6.jpg


大勢の方達が
集まっていました。


よくテレビ等でみる
「シーン〇〇、アクション!」
「ハイ!!カット!!」


等の声が外から聞こえ
撮影の雰囲気を身近で
感じることができました。


スタッフの方と
顔を合わせるうちに仲良くなり、
いただいたのが
「ロケ弁」です。


映画2.jpg


鶏肉、揚げ物、なす、マカロニ
玉子とボリュームたっぷりの
お弁当でした。


撮影に時間がかかるため、
お腹も満たしておかないと
いけないですからね。


映画スタッフのみなさん、
差し入れありがとうございました。
撮影頑張ってください!


映画公開になったら
観に行きます。


▼コメントする




きぬの清流をいただきました。
2016年10月07日

清村さん・鬼怒川1.jpg


内田顕です。


当院に通われている
Kさんより「きぬの清流」を
いただきました。


Kさんは2児のお母さんです。
今年育休から職場復帰をされ、
仕事も育事も
頑張られている方です。


お子さん2人を育てながら
お仕事も頑張られている、
本当にすごいですよね。


そんなKさんと私は
実は同じ大学出身です。
通っていた年も1年位
重なっています。


もしかしたら
キャンパス内かモノレール内で
すれ違っていたかもしれません(笑)。


そして同じ大学出身と言えば、
当院の院長です。


院長はバイクで通学されていました。
私もバイクで通う日もあったので
バイク置き場ですれ違っていたかも
しれません(笑)。


「きぬの清流」


清村さん・鬼怒川2.jpg


鬼怒川のお土産を
いただきました。


鬼怒川は私も
行ったことがあります。
静かでいい所ですよね。


とちおとめ味のお菓子です。
ほのかにイチゴの味がする
パイのお菓子です。


しっとりやわらかい食感が
食べやすかったです。
ほのかな甘さがクセに
なりそうでした。


Kさん、お土産ありがとうございました!
またお休みの日にお待ちしております。


▼コメントする




2種類のお土産をいただきました。
2016年10月02日

篠原さん2-1.jpg


内田顕です。


野球好きのSさんより、
2種類のお菓子の
お土産をいただきました。


Sさんは大の野球ファンの方です。
各地に遠征に行かれ、
いつもお土産をいただいております。


今回行かれたのは、
大阪と福岡です。


オリックス、ソフトバンクの
本拠地で観戦されたそうです。


偶然にもお土産の
パッケージの色も
オリックス、ソフトバンクの
色に似ていますね。笑


大阪のお土産といえば、
関西地区でしか発売されていない
「バトンドール」。


篠原さんお菓子2-3.jpg


Sさんからお土産をいただき、
初めて食べました。
とてもおいしく、
好きなお菓子になりました。
今回もいただけて嬉しいです。


前回Sさんからいただいた
お土産の記事はこちらです。
↓↓↓
「バトンドール」をいただいた
ブログ記事



そして、もうひとつの
お土産がコチラです。


篠原さん2-2.jpg


「博多通りもん」。


モンドセレクション金賞を
16年連続受賞している
福岡銘菓です。


やわらかい生地に
白あんの相性が抜群の和菓子です。


毎年5月3日、4日に行われるお祭り
「博多どんたく」で、
パッケージのような衣装を身にまとい、
楽器を鳴らしながら歩く姿を
博多弁で「通りもん」と呼ぶそうです。


あっさりしながらも
後味がしっかり残る甘さで
おいしかったです。


Sさん、
お土産いつもありがとうございます!
次回はFAやドラフトについて
熱く語りましょう!


▼コメントする




スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ