国立食べ歩きブログ

院長からのお土産紹介(福岡)
2017年09月17日

院長・福岡1.JPG


内田顕です。


福岡県に出張に行かれていた
院長よりお土産をいただきました。


九州はお天気悪い日が
多かったのですが、
ここでも院長の晴れ男ぶりが発揮され、
行かれたときは晴れたそうです。
松〇修造さんみたいですね(笑)。


今回いただいたのが
コチラです。


院長・福岡2.JPG


「筑紫もち」。


とてもおいしそうな
パッケージですよね。
40周年と書いており、
歴史を感じます。


福岡は食べ物がおいしいことで
有名ですので楽しみです。
開けてみると・・・


院長・福岡4.JPG


アレ??
私の記憶違いでなければ
どこかで見た気がします。
たぶん私の記憶違いでしょう・・。


開けてみると何か
思い出すかもしれません。


院長・福岡5.JPG


黒蜜のタレと
きな粉が出て来ました。


これに似たおいしいお菓子を
どこかで食べた気が
しなくもないですが、
たぶん私の気のせいでしょう。


院長・福岡6.JPG


・・・・。


これはもう、
何といいますか・・・


院長・福岡7.JPG


「信玄餅」にそっくりですね(笑)。


食べてみて信玄餅との違いは、
タレが筑紫もちの方が
アッサリしていました。


きな粉もサラサラしていて
食べやすかったですよ。
味のおいしさまで
そっくりでした。


院長、お忙しい中
お土産ありがとうございました!


---------------------------------------------


ゆうじろうです。


院長から福岡の
美味しい食べ物話を聞いて
ぜひ、行きたいと思いました!


福岡と言えば、
「博多らーめん」と
思っていましたが
他にも、もつ鍋やうどんなども
有名なんですね。


仕事の合間に
神社にお参りに行った時の話も
さすが、院長、ついてるなぁと
感じました。


私と内田さんのことも
お願いしてくれたそうですよ。


優しいですよね。


何だか
良いことが起きる気がします(笑)。


院長、
今回もお土産ありがとうございます。
美味しかったです。


私の義母が福岡出身なので
親戚が多く住んでいます。


機会を作って
行ってみたいと思います。


▼コメントする




< 前の記事      |      次の記事 >

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ