国立食べ歩きブログ

ベトナムのお土産をいただきました。
2017年12月11日

Kさん ベトナム17.12.JPG


大山裕次郎です。


出張でベトナムに行かれた
Kさんからお土産をいただきました。


前回、夏頃に行かれた時も
お土産を買ってきてくれました。


いつも本当にありがたいです。


その時のブログ記事がコチラ。


日本の企業のACECOOKが
ベトナムでも高い人気を
誇っていることに驚きました。


今回も珍しいモノを
持ってきていただいたので
紹介するのが楽しみです。


Kさん ベトナム17.12 (2).JPG


「Lotus TEA」と書いてあります。


さて、何のお茶でしょう。


ヒントはイラストの
女性の右手にあります。


すぐわかりますよね。


正解は「蓮茶」です。


べトナム王宮の女性たちが愛し、
中国の楊貴妃も愛飲していたという
伝統的な薬草茶が、
「ロータスティー(蓮茶)」です。


別名「美人茶」とも呼ばれ、
べトナム女性の間で人気のお茶です。


Kさん ベトナム17.12 (6).JPG


文字通り「湯」に
浸かっていますね(笑)。


蓮の花の香りをつけた
緑茶を使用しています。


気品のある香りとやさしい味わい、
すっきりとした後味で
おいしかったです。


Kさん ベトナム17.12 (1).JPG


「ナッツ菓子」。


Kさん ベトナム17.12 (8).JPG


ベトナムではナッツ類も
有名だそうです。


さくっとした食感と
強めな甘さが良かったです。


Kさん ベトナム17.12 (3).JPG


さて、こちらは何でしょう?


先ほどより難しいですよね。


スタッフの内田さんに聞いたところ
シャープペンの芯ですか?
とコメント。


惜しいです。
確かに似てますね(笑)。


Kさん ベトナム17.12 (5).JPG


正解は「爪楊枝」です。
シャープペンの芯より
少し太いくらいです。


ケースはシャープペンの芯入れと
同じ形状をしています。


ですので内田さんは
半分、当たりといった
ところでしょうか(笑)。


日本の物との違いは
竹で出来ているため、
水分を吸わないので、
長時間使用しても、
強度が落ちません。


そしてコンパクトなので
持ち運びやすいです。
優れものですね。


また1つベトナムについて
詳しくなりました^^


Kさん、
今回もユニークなお土産を
ありがとうございました。


中国のホテルでは大変でしたね。
また色々なお話も
楽しみにしております。


▼コメントする




< 前の記事      |      次の記事 >

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ