国立日和ブログ

おせんべいをいただきました。
2017年12月28日

山口さん・せんべい1.JPG


内田顕です。


院長の担当している
Yさんより、
「おせんべい」の差し入れを
いただきました。


Yさんは市民オーケストラに
参加されている男性の方です。


先日、クリスマスコンサートが
開催されたので
院長、裕次郎さんと3人で
聴きに行きました。


クラシックやクリスマスソング等、
約1時間ほど素敵な音楽で
とても癒やされました。


個人的に印象的だった曲は
「そりすべり」です。
今回、初めてタイトルを知りました。
これを聞いただけで
雪のイメージが湧いてきます。


コンサート翌日、
Yさんは本番の疲れを取りに
来院されました。


本番前後に整体をやると
パフォーマンスが最大で、
かつ疲れも早くとれますよね。


山口さん・せんべい2.JPG


今回は私達が持っていった
差し入れのお返しを
いただきました。


山口さん・せんべい3.JPG


Yさん、お気遣いわざわざ
ありがとうございました。
サクサクでおいしかったです。


また素敵な演奏を楽しみに
しております。


▼コメントする




院長からのお土産紹介(香港)
2017年12月27日

オミヤ (2).JPG


大山裕次郎です。


香港に行かれた院長から
私と内田さんに
お土産をいただきました。


今回の旅もいつも通りの
「晴れ男」振りを
発揮されたそうです。


旅の天気は重要ですよね。


「百万ドルの夜景」や
「ブルース・リー展」なども
見て回ったそうです。


印象的だったのはブルース・リーが
「メモ魔」だったことです。


当たり前ですが
世界的なアクションスターも
勉強家だったようですね。


大変な読書家でもあり
無名の頃から
功夫本を自費出版
していたそうですよ。


驚きですね。


オミヤ (5).JPG


「珈琲蝴蝶酥」。


一度で読めた人は
相当な語学通ですね!


こちらは
「コーヒーコチョウソ」と読みます。


フランスでは
「パルミエ」と呼ばれています。


日本でいうところでは
「源氏パイ」に近いと思います。


私の顔の色と似ているので
選んだそうです。


確かに似ていて
思わず笑えました^^


味は珈琲感がしっかり出ていて
おいしかったです。


院長、ごちそうさまでした!


---------------------------------------------


内田顕です。


私はコチラをいただきました。


院長・香港1.JPG


「肉鬆鳳凰巻」。


コチラを選んだ理由が、
私の「内」の字が
使われているからだそうです。


・・・・・。
正確に言えば、
「肉」ですが、笑。


ちなみに私は小学校の時に、
「肉田 顕」で
年賀状をもらったことがあります(笑)。


郵便配達の方もさぞかし
ポストに投函していいものか
迷ったことと思います。


院長・香港2.JPG


別名、「エッグロール」とも
呼ばれています。
卵と小麦粉を使用した
お菓子です。


原材料からも
甘そうですよね?


ところが、じつはこのお菓子
「塩」が効いています。


食感はサクサクしており、
最初は甘いのですが、
食べているうちに
だんだん甘しょっぱい感じに
変化していきクセになります。


お土産で大人気なのも
納得です。


院長、おいしいお土産を
ありがとうございました!


▼コメントする




ハワイのお土産をいただきました。
2017年12月25日

ハワイ①.JPG


内田顕です。


当院に通われている
Wさんより
ハワイのお土産をいただきました。


Wさんは食通の方で、
いつも飲食店の情報交換を
させていただいている方です。


今回、職場の方と
ハワイ旅行をされました。


食事も含めて
とても楽しかったそうで、
来年も行くことが決まったそうです。


ハワイは何度でも
行きたくなりますよね。
私もまた行きたいです。


今回、ハワイのお土産を
いただきました。


ハワイ③.JPG


「チョコレート」。 


中にナッツが入っています。
ハワイのナッツ入りの
チョコレートはおいしいですよね。


日本製もおいしいのですが、
ハワイ製は一味違う気がします。


ハワイ④.JPG


甘いチョコに
歯ごたえのあるナッツ。
王道の美味しさでした。


ハワイ②.JPG


「クッキー」。


ハワイのお土産で有名な
ホノルル・クッキー・カンパニー
さん。


ハワイ⑤.JPG


独特の甘さが大好評。
私も大ファンです。
しっとりした甘さで
美味しかったです。


ハワイ6.JPG


「のど飴」。


ハワイで有名な・・・ではなく、
コチラは日本製です(笑)。
差し入れでいただきました。


風邪が流行っているので
予防にどうぞといただきました。
優しい心遣いが
嬉しかったです。


Wさん、こんなにたくさんの
お土産ありがとうございました。
とてもおいしかったので、
すぐ完食しましたよ(笑)。


またしっかりカラダの
サポートしていきます。


▼コメントする




シュトレンをいただきました。
2017年12月25日

オミヤ (1).JPG


大山裕次郎です。


当院に長年通われている
Tさんから
「シュトレン」をいただきました。


いただいた
この日はクリスマスイブです。


院長と内田さんにもそれぞれ
一つずつお菓子を用意して
いただき嬉しかったです。


Tさんは女の子の
お孫さんがいらっしゃいます。


どんどん、
かわいくなっているそうです^^


きっとTさんに似て
上品で素敵な女性に
なっていくのでしょうね。


オミヤ.JPG


「シュトレン」。


ドイツやオランダでよく
食べられている焼き菓子です。


固く焼き上がった生地は、
たくさんのドライフルーツや
ナッツが練り込まれ、
スパイスが利いています。


砂糖で覆われて
真っ白なのが綺麗ですね。


せっかくなので
ちょっと調べてみました。


「シュトレン」は、
クリスマスを待ちながら食べる
伝統的なお菓子だそうです。


クリスマスまでの約4週間を、
クリスマスまでの準備期間とする
「アドベント」と言い、この間は毎日、
薄く切った「シュトレン」を食べます。


昔は、クリスマスイブに
初めて最初の「シュトレン」を食べ、
春のイースターまでの3ヶ月をかけて
食べていたそうです。


すごく長いですよね。


長い期間をかけて食べる
「シュトレン」は、
日持ちがする
食べ物である必要があります。


そのため、「シュトレン」を作る際、
水分量を極力少なくします。


焼く過程で周囲の水分が飛び、
表面が固く焼き上がるそうです。


固さにも訳があったのですね。


伝統的な物には
色々なエピソードがあり
面白いですよね。


また1つ勉強になりました!


ちなみに私は、
美味しかったのでガマン出来ず
一日で食べきってしまいましたが(笑)。


Tさん、ごちそうさまでした。
美味しかったです!


またいつもの日曜日に
お待ちしております。


▼コメントする




りんごをいただきました。
2017年12月22日

青山さん・りんご1.JPG


内田顕です。


いつもメンテナンスで
通われているAさんより
「リンゴ」の差し入れを
いただきました。


Aさんはいつも果物や
お土産の差し入れを下さる
優しい男性です。


親戚の方が送って下さるそうで、
そのおすそ分けといただいております。


果物は健康にもいいので
嬉しいです!


ちなみにリンゴの産地で有名なのは
青森県ですよね。


私も旅行したことがあるのですが、
実はリンゴ農園を1つも
見かけませんでした。


それはなぜか?
下の図をご覧ください。


p03.gif

(図はHPより抜粋)


写真を見ていただくと分かりますが、
りんごが一番収穫されるのは
南東の「弘前市」の地域。


私が旅行したのは、
北東にある「三沢市」や「陸奥市」。
実は青森にもリンゴが採れない
地域があるのです。
みなさんご存知でしたか?


青山さん・りんご2.JPG


受付に置いてある人形
「ピスケ」とそっくりです(笑)。


味はしっかり酸味が効いており、
サクサクしていました。
旬の季節ですので
今が食べごろですよね。


Aさん、いつもありがとうございます。
またしっかりカラダのサポート
していきますね。





▼コメントする




前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ