国立日和ブログ

深海ドロップスをいただきました。
2017年09月08日

梶山さん・深海1.JPG


内田顕です。


いつもカラダのメンテンスで
来られているKさんより
お土産をいただきました。


Kさんは先日、
上野の国立科学博物館で
開催されている
「深海2017」に
行かれたそうです。


以前私も行っており、
その未知の世界に
惹かれました。


IMG_0298 (1).JPG


最後にお土産コーナーが
あるのですが、
そこでしか買えないものを
いただきました。


梶山さん・深海2.JPG


「深海ドロップス」。


深海感がバッチリ出ていますね。


~何味か分からない、
真っ黒色のドロップス~


興味を惹かれる
フレーズです。


梶山さん・深海3.JPG


裏面を見てみると、
味と深海魚が描かれています。


「深海生物は入っておりません。」
という注意書きが書いてあり
ほっとしました(笑)。


真っ黒のドロップスです。
見た目や匂いでは
味の判断がつきません。


梶山さん・深海4.JPG


なめるまでは少し
ドキドキしますが、
味はふつうのドロップスです。


ただ、作る側も黒くて
見分けがつかないのでしょうね。


缶の側面には赤文字で、
「全ての味が揃わない
場合がございます。」と
記載されていました(笑)。


Kさんとの会話でも
出て来たのですが、
お土産コーナーで
一際目を引いたのが
巨大な「ダイオクグソクムシ」の
ぬいぐるみです。


その価格なんと・・・


27万円!!


0の数が一桁違くて驚きました。
もし買われた方がいましたら
教えてください。


「深海2017」は
10/1まで開催されています。


Kさん、お土産ありがとうございました!
次回もおもしろいお話を
聞かせてください。


▼コメントする




白桃ぷりんをいただきました。
2017年09月06日

Tさん 17.9.6 (1).JPG


大山裕次郎です。


岡山県に帰省されていた
Tさんからお土産をいただきました。


Tさんは岡山県の
鬼城山(きのじょうさん)に
登ってきたそうです。


ピンときた方も多いでしょう。


そうです、
あの昔話の桃太郎の
鬼が島のモデルになった山です。


頂上から見る景色は
絶景だったそうですよ。


晴れている時は
遠くに瀬戸大橋なども
見えるそうです。


岡山に行った時は
ぜひ登ってみたいです。


Tさん 17.9.6.JPG


「おかやま桃子」。


人の名前のような
ネーミングですよね(笑)。


Tさん 17.9.6 (2).JPG


開けてみると、
白と赤で美しく統一されています。


和の雰囲気
満載のぷりんです。


Tさん 17.9.6 (4).JPG


箱の中には
スプーンも付いていました。


すぐに食べられるのが
嬉しいですね。


Tさん 17.9.6 (3).JPG


真っ白なぷりんが
でてきて驚きました。


『おかやま桃子』の
ブランドコンセプトである
『本物の味をお土産に』の実現の為に
こだわりの清水白桃を
たっぷりと使用しているそうです。


食べてみると、
桃風味のぷりんではなく
甘く濃厚な桃の味が
凝縮された桃のぷりんでした。


ここまで果実の味が
はっきりしているぷりんは
初めて食べました。


とても美味しかったです。


Tさん、
いつも美味しいお土産を
ありがとうございます。


色々な味を知ることが
できて楽しいです。


これからも、
お身体のメンテナンスは
お任せくださいね。


Tさんが快適に過ごせるように
施術していきます!


▼コメントする




出産のお祝いをいただきました。
2017年08月28日

お土産17 (14).JPG


大山裕次郎です。


お身体のメンテナンスで
通われているKさんから
お祝いをいただきました。


Kさんには、
大学生の息子さんがいます。


嬉しいことに、
私が担当している
その息子さんからの紹介で
来院されました。


ご家族を紹介していただくのは
本当にありがたいですね。


Kさんは、ダンスのレッスンや、
書道など趣味が多い方です。


いつまでも若々しくて素敵ですよね。


お土産17 (3).JPG


「宝の麩」。


石川県の金沢の
「不室屋」さんのお吸いものです。


1865年から続く老舗です。


金沢はお洒落なお土産が多いですよね。
包装紙を外した時に
おっ!
素敵な絵だなぁと目を引きました。


お土産17 (1).JPG


こちらの「宝の麩」には
素敵な誕生秘話があります。


それは二十数年前の話。
当家五代目当主は、
子供達の見聞を広めさせようと
子供らを海外へ留学させました。


しかし海外で心配なのは食のこと。
子供達の健康を考えた母は、
日本の味を手軽に
食べられるようにしたい。
栄養にも配慮したい。


そういった思いで
乾燥させた野菜や麩など
沢山の具をふやきの最中につめ、
おすましの粉末のだしを添えて、
母心で送ったものが
元となったそうです。
※HP参照。


愛から生まれていたなんて
素敵ですよね。


御祝い.JPG


ふやきを開けて、お湯を注ぐと、
中から次々と具が出てくる様子が
楽しいですよ。


手軽でおいしい上に楽しい。


Kさん、
素敵なお祝いを
ありがとうございました。


引き続きお身体が
良い状態を保てるように
しっかりと施術していきますね。


▼コメントする




徳島のお土産をいただきました。
2017年08月28日

お土産17 (10).JPG


当院にメンテナンスで
通われているMさんから
お土産をいただきました。


大学生のMさんは
夏休みを利用して
徳島に農業インターンに
行って来たそうです。


朝から、晩まで
色々な農業体験をされて
少し日に焼け
たくましくなって帰ってきました。


お世話になった
農家の方のお話や
体験を楽しく聞かせて
いただきましたよ。


お土産17 (8).JPG



「きゅうり」。


こちらはMさんが
収穫してきてくれたものだそうです。


よく見ると何かが違います。


実はこの「きゅうり」は
トゲがないんです!


珍しいですよね。


生で食べてみると
バリっとした食感で
すごく、みずみずしいです。


甘くて、新鮮でおいしかったです。


お土産17 (7).JPG



「ぶどう饅頭」。


徳島には武道信仰があるそうです。


その「武道」に因み、
「ぶどう」を模した「ぶどう饅頭」が
作られたそうです。


発想がユニークですよね。


こちらは葡萄味のあんこを
丸めて串に刺した物です。


ちょうど良い
食べきりサイズでした。


ほのかな葡萄の風味が
しておいしかったです。


Mさん、ごちそうさまでした。


今度は、
イタリア旅行のお話を
楽しみにしていますね。


またお待ちしております。


▼コメントする




八ツ橋をいただきました。
2017年08月28日

お土産17 (4).JPG


大山裕次郎です。


京都に帰省されていた
Mさんからお土産をいただきました。


Mさんは学校の先生をされており
とてもお忙しい方です。


帰省中もお仕事をされている
パワフルな方です。


中学生の娘さんのお話や
ペットのお話など
いつも楽しく聞かせて
いただいております。


ヨガなどもされていて
お身体のメンテナンスの意識が
高く素晴らしいです。


たまに2〜3時間の睡眠で
頑張っている時の話を聞くと
私もまだまだ頑張れるな〜と
良い刺激を受けています!


お土産17 (13).JPG


「生八ツ橋」。


京都のお土産と言えば
こちらですよね。


私も院長も大好きな和菓子です。


柔らかくもっちりとした皮。


ほどよい甘さで大粒の粒あん。


何度食べても美味しいです。


さすが、
京都で320年以上続く
老舗
の聖護院さんの
「生八ツ橋」ですね。


ふと、調べてみました。


統計調査によると
京都観光の土産として
菓子類を購入する人は
96%にのぼるそうです。


そのうち「八ツ橋」の売上は
全体の45.6%を占めているそうです。


私も京都に行ったら
絶対に買いますからね(笑)。
納得の数字です。


Mさん、ごちそうさまでした!


またいつもの木曜日に
お待ちしておりますね。


▼コメントする




前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ