国立日和ブログ

にしんそばをいただきました。
2018年04月05日

にしんそばと.jpeg


蕎麦好きな院長の玉川です。


毎週1回のメンテナンスで
通われているIさんより
「京・松葉 にしんそば」京都の
お土産をいただきました。


そばの上にニシンの甘露煮を
置いたものです。


Iさんは、旅行が好きです。
そしてお土産のセンスが抜群。
というのも、いつもとても美味しい。


本当にいつもありがとうございます。


にしんそば1.jpeg


こちらがアップの写真です。
スケルトンの包装です。


「にしんそば」の誕生は
明治15年だそうです。


京・松葉二代目松野興三吉が
考案したものが最初だそうです。


早速開けてみましょう。


にしんそば2.jpeg


おいしいにしんそばの作り方。
ありがい指南書です。


にしんそば3.jpeg


めん汁。


にしんそば4.jpeg


にしんの甘露煮。
良い色をしています。


日本刀を彷彿とさせる
流線形のフォルムの美しさ。


美味しそう!


にしんそば5.jpeg


そば。
自分で茹でるので時間が大事。


以上のものを組み合わせ
自宅で料理しました。
それがこちら。


にしんそば自宅.jpeg


いや~良いですね^^
にしんのタレが良い感じに混ざり
汁に深みを増してくれます。


ちゅるちゅると蕎麦をすすれば
ほのかに感じるにしんの風味。


にしん自体も味がしっかりしており
美味しいです。


あっという間に完食。
自宅で美味しい蕎麦を満喫しました。
Iさん、ありがとうございました!


▼コメントする




海外のお土産をいただきました。
2018年03月29日

お土産 2018 3 (3).JPG


大山裕次郎です。


当院にメンテナンスで
通われているKさんから
お土産をいただきました。


以前から海外出張に
行かれているKさんですが、
ここのところ
毎週のように飛び回っています。


慣れているとはいえ
飛行機での移動は
疲れますよね。


今回も中国やベトナムに
行ってきたそうです。


以前にも何度もお土産を
いただいているので
振り返って見ました。


調べてみると、、


ベトナムのお土産Part1
ベトナムのお土産Part2
ベトナムのお土産Part3


中国のお土産Part1
中国のお土産Part2


日本のお土産Part1
日本のお土産Part2


こんなにも
いただいていて驚きです。


本当にありがたいですね。


いつも感謝しております。
ありがとうございます!


お土産 2018 3 (7).JPG


「金銭酥」。


発音出来ません、笑。


Google先生に聞いたところ
「ジンイェスゥ」と発音し
「ゴールドクリスプ」という
意味のようです。


お土産 2018 3 (8).JPG


その名の通り
ゴージャスな内袋ですね^^


お土産 2018 3 (12).JPG


「酥」というのは
中国語でクッキーのようなものを
指すそうです。


袋に負けない
ゴージャスな甘さと
カリっとした食感で
美味しかったです。


お土産 2018 3 (4).JPG


「カシューナッツ」。


こちらはベトナムのお土産です。


お土産 2018 3 (5).JPG


なんとなくこの
パッケージのイラストが
気に入りました。


イラストの大きな木は
おそらく
カシューナッツの木ですね。


日本では栽培していないので
一度、現地で見てみたいです。


お土産 2018 3 (17).JPG


ベトナムでもスーパーなど
色々なところで買える
メジャーな食べ物です。


皮つきなので程よい
渋みと塩っ気がマッチしていて
いくらでも食べられます。


すごく好みの味です。


お土産 2018 3 (10).JPG


「コーヒー」。


コチラはベトナム大手の
コーヒーメーカーのモノです。


Kさん お土産.JPG


ベトナムコーヒーは
濃厚で甘い香りと
パンチの効いた苦味を
併せ持っている印象です。


封を切った瞬間から
甘い香りに魅了されます。


ブラックで飲みましたが
ベトナムコーヒー独特な
よい甘さと酸味の少ない
スッキリとした味わいで
美味しかったです。


ベトナムスタイルでは
コンデンスミルクを入れて
楽しむのが一般的です。


次回はベトナムスタイルで
ベトナム気分を味わいたいと
思います。


Kさん、ごちそうさまでした!


いつもいつも色々な
お土産ありがとうございます。


また週末にお待ちしておりますね。


▼コメントする




チョコとクッキーをいただきました。
2018年03月28日

お土産 2018 3 (2).JPG


大山裕次郎です。


当院に長年、
毎週通われている男性の
Yさんから
お土産をいただきました。


Yさんはコントラバスを
演奏されていて
院長と内田さんと一緒に
クリスマスコンサートにも
行ったことがあります。


演奏されている姿も
すごく凛々しいです。


そんなYさんですが
今回はお仕事で
ジャカルタに行かれていました。


インドネシアの首都ですね。


院長がよく行かれる
バリ島からは飛行機で
二時間弱の距離です。


ジャカルタは大きいビルが
立ち並び車、バイクの数が
とても多いそうです。


Yさんは現地の方に
「渋滞と洪水が名物、笑」と
教えてもらったそうです。


残念ながら観光する暇も
無くお仕事されたそうです。
忙しいですね。


海外でお仕事されるのは
移動だけでも大変ですよね。


お疲れさまでした。


お土産 2018 3 (13).JPG


「キットカット」。


日本でも人気のお菓子ですね。


お土産 2018 3 (15).JPG


「ほんかくてきまっちゃ」と
書いてあります。


ひらがなで書いてあるのが
見慣れず思わず
笑ってしまいますね。


お土産 2018 3 (1).JPG


中のチョコレートにも
しっかりと「キットカット」の
刻印が。


日本の細やかさを感じますね。


抹茶の味がチョコの
甘さとよく合っていて
美味しかったです。


お土産 2017.3.JPG


「クッキー」。


軽い口当たりで
食べやすいサイズ感です。


割と控えめな甘さで
気が付くと
あっというまに
食べきってしまいました。


食後の珈琲に
すごく合いましたよ!


Yさん、ごちそうさまでした。


今週もいつもの土曜日に
お待ちしております。


▼コメントする




院長からのお土産紹介(大阪)
2018年03月27日

院長・大阪2-1.JPG


内田顕です。


大阪出張に行かれていた
院長からお土産を
いただきました。


忙しい中、まだ行けていなかった
ムタヒロ堺東店』さんを
訪問しました。


ムタヒロ堺東店』さんも
他のお店と同じで
安定した美味しさだったそうです。
大阪でもその人気ぶりが
伺えます。


大阪に2店舗あり、
これで大阪地区は
コンプリート‼


残すは新店と
韓国店のみです。


完全制覇の日がいつ
訪れるのか注目です(笑)。


今回、コチラのお土産を
いただきました。


院長・大阪2-2.JPG


吉本新喜劇とコラボレーションした
お菓子です。


写真のおじいさんは、
「茂造じいさん」という
新喜劇で人気のキャラクターです。


よーく見ると、
「つまらないものには麺(メーン)」と
書かれており、
定番のネタらしいです。


さすが大阪、
お土産にネタのセリフを
もってくるなんて
笑いに対する情熱が違います。


中身は・・・


院長・大阪2-3.JPG


「ベビースターラーメン」でした!
味もまったく一緒です(笑)。
子供の頃、よく食べていたので
懐かし味でした。


さすが『ムタヒロ』さんと思いきや、
違う場所で購入されたそうです(笑)。
ムタヒロ』さんならオリジナルの
お菓子等作れそうですよね。
ぜひ作ってほしいです!


院長、お土産ありがとうございました!


▼コメントする




タルトをいただきました。
2018年03月23日

Mさん オミヤゲ (1).JPG


大山裕次郎です。


当院に長年通われている、
Mさんからお土産をいただきました。


Mさんは旅行に行くと
いつも私達にお土産を買ってきて
いただけます。


本当にありがたいことです。


いつも忙しいMさんは
年末年始も出勤されていたそうで
まとまった連休は今年初だそう。


相変わらず働き者でスゴイです。


今回は愛媛に行かれました。


道後温泉やしまなみ海道などを
満喫されたそうです。


天気にも恵まれ、
快晴の中、ロードバイクで走る
しまなみ街道は
最高だったそうですよ!


それが、何よりですね~。


ちなみにしまなみ海道は
海外のメディアでも
「世界で最も素晴らしい
7大サイクリングコース」に
選ばれるほどの人気。


私も画像で見てみましたが
素晴らしい景色が
広がっていましたよ。


個人的に
「行ってみたいリスト」の
仲間入りです^^


Mさん オミヤゲ (2).JPG


「ハイカラタルト」。
洒落た感じのパッケージですね。


Mさん オミヤゲ (3).JPG


中身は個別包装されています。


食べやすい
お手頃サイズです。


さて、中身は・・


Mさん オミヤゲ (4).JPG


あれっ!?と思った方も多いはず。


「タルト」というか・・・
「ロールケーキ」に見えますよね!


実は愛媛では「タルト」と言えば
餡をカステラで包んだ
こちらが主流なんです。


地域によってさまざまな
違いがあっておもしろいですね。


4種類の味があり
個人的にはこちらの桜味が
季節感もあり美味しかったです!


「ハイカラ」の意味も気になったので
調べてみました。


明治時代に流行した
丈の高いカラー(襟)。


転じて、明治、大正時代に
西洋風を好み
オシャレをする人のこと
だったそうです。


こういったことも
調べてみると楽しいですね。


Mさん、ごちそうさまでした。


お仕事のお疲れは私が
しっかり取っていきますね!


▼コメントする




前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ