国立日和ブログ

出産のお祝いをいただきました。
2017年08月16日

Sさんお祝い.JPG


大山裕次郎です。


長年、メンテナンスで通われている
Sさんからお祝いをいただきました。


Sさんは二人の社会人の
お子さんを
お持ちの方です。


ご家族の話をされている時、
すごく愛情を感じます。


仲の良い家族って
素晴らしいですよね。


今回の「湊」くんの誕生も
すごく喜んでくれて
嬉しかったです。


子育てについて聞くことも
あると思いますが、
アドバイスをよろしくお願いしますね。


Sさんお祝い (1).JPG


かわいいクマさんの袋の中には
しっかりとした箱が入っていました。


Sさんお祝い (3).JPG


ワクワクしながら
開けてみると、
「スニーカー」の登場です。


一目見て、
カッコイイ!!と思いました。


さすが、Sさん。
先取りすることで
他のお祝いとかぶらないように
してくれましたね。


まだ、手に入れていなかったので
すごく助かります。


「湊」くんが「スニーカー」を
履いて歩く姿を
早く見てみたいです。


Sさんお祝い (2).JPG


と、いうことで
先取りして履かせてみました。


ちなみにこちら13センチです。
小さいスニーカーが
大きく見えますね(笑)。


一年後くらいには
元気に歩き回っているはずです。
その日が今から楽しみです。


Sさん、ありがとうございました。


またいつもの週末に
お待ちしていますね!


▼コメントする




前沢牛らーめんをいただきました。
2017年08月16日

前沢牛 (1).JPG


毎週メンテナンスで通われている
Iさんからお土産をいただきました。


毎回、院長と内田さん、私の分と
持ってきていただきありがたいです。


Iさんは、旅行好きで色んな所に
行かれています。


私の行ったことのない
地域の話をいつも楽しく聞かせて
もらっています。


今回は、岩手県の遠野に
行かれたそうです。


遠野では民話が有名で
河童や座敷童などが登場するそうです。


長く語り継がれているのは
すごいですよね。
本当に存在したのか気になります。


今回のお話で意外だったのが
「ジンギスカン」が
名物だということです。


「ジンギスカン」というと
北海道を思い浮かべる方が
ほとんどだと思います。


実は遠野でも1930年頃から
羊肉が「ジンギスカン」という形で
食べてこられたそうです。


今では、市内スーパー店頭でも、
当たり前のように
生の羊肉が売られて
いるそうです。


知らないことって
たくさんありますね。


前沢牛 (3).JPG


牛が光輝いています(笑)。


東北限定の
「前沢牛らーめん」です。


パッケージからして
高級そうです。


前沢牛 (2).JPG


中身はコチラ。


こだわりの麺と
スープが入っています。


前沢牛11.JPG


タマゴ、ネギ、メンマ、
海苔とチャーシューの
トッピングです(笑)。


オーソドックスなトッピングですが
雰囲気が出ますよね。


スープを一口飲んだ時
ビックリしました!


う、牛の味がする!


さすが、「前沢牛らーめん」。


その名に恥じない
牛っぷりです。


牛肉の出汁を
使った醤油スープは
深い味わいで美味しかったです。


麺は中細麺でしっかりと
コシがあるのが特徴ですね。


今回も美味しく
いただくことが出来て幸せです。
院長と内田さんも
喜んでいましたよ!


Iさん、ごちそうさまでした。


また、しっかりとした施術で
メンテナンスしていきますね。


▼コメントする




軽井沢ラスクをいただきました。
2017年08月11日

岩本さん・軽井沢①.JPG


内田顕です。


いつもお身体のメンテナンスで
通われているIさんから
軽井沢のお土産をいただきました。


愛犬家のIさんは、
ワンちゃんも一緒に
旅行されたそうです。


軽井沢の涼しい気候だと
ワンちゃんも元気になって
散歩の足取りが
軽かったそうです。


犬.jpg


最近散歩の足取りが重い、
我が家の愛犬達です(笑)。
毛皮を着ているようなものですから
無理もないですね。


今回、コチラのお土産を
いただきました。


岩本さん・軽井沢3.JPG


「軽井沢ラスク」。


通常のラスクの形とは違い、
一口サイズでカワイイですよね。


岩本さん・軽井沢4.JPG


サクサクした食感ですが、
やわらかめで食べやすかったです。
今まで食べたラスクの中で
トップクラスの柔らかさでした。


いちごの味がしっかり出ていて
上品な味を堪能しました。


家に持って帰ったのですが、
食べているとウチの犬達が
すぐさま寄ってきました。


本能的においしいものだと
嗅ぎとったのでしょう。


残念ながら、これは犬は
食べられないのであげませんでした。
内田「こんなおいしいものを
食べようなんて10年早い!! 」



Iさん、
お土産ありがとうございました。
この時期のワンちゃんの散歩は
暑いので気をつけてくださいね。


▼コメントする




柚子もなかをいただきました。
2017年08月11日

簑島さん・和歌山1.JPG


内田顕です。


いつもお子様連れで
通われているMさんより
「柚子もなか」の
お土産をいただきました。


Mさんは私と同じ、
「Mr.Children」のファンの方です。
偶然にも、今回同じLIVEの日に
参戦されました。


日産.jpg


さすがにこの7万人の中から
Mさんを見つけることは
できませんでした(笑)。


今回、ご家族で
和歌山県旅行に行かれ、
白浜のキレイな海を
満喫されたそうです。


沖縄の海と同じ位、
キレイだったとおっしゃっていました。


本当は「アドベンチャーワールド」の
パンダも見たかったそうですが、
息子さんが興味を示さなかったため
断念したそうです。


パンダ
※写真はHPより抜粋


ご存知ない方のために説明しますと、
「アドベンチャーワールド」は
パンダを13頭繁殖した実績があります。


これは中国を抜かせば
世界最大の数になります。
すごいですよね。


和歌山県は「パンダ王国」と
言っても過言ではなく、
街の至るところに
パンダの絵が描かれているそうですよ。


今回、いただいたお土産が
コチラです。


簑島さん・和歌山2.JPG


紀州銘菓の
「柚子もなか」です。


柚子の餡子はめずらしいですよね。
私は初めて食べました。


簑島さん・和歌山3.JPG


皮はしっとりとしていて、
餡子と良く合っていました。


初めて食べる柚子餡は
果実の香りと餡子の甘さが
合わさっていて美味しかったです。


Mさん、
お土産ありがとうございました!
またミスチルトークで
盛り上がりましょう。


▼コメントする




ベトナムのフォーをいただきました。
2017年08月09日

Kさん ベトナム.JPG


大山裕次郎です。


ベトナムに海外出張に
行かれていた
Kさんからまたまた
お土産をいただきました。


出張に行かれるたびに
いつも気にかけていただき
嬉しいです。


海外のお土産って
珍しいものが多く
ワクワクしますよね。


以前もKさんにはベトナムの
お土産をいただいています。


その時のブログ記事がコチラ。


今でもこのコーヒーの
フィルターは時々、
使っていますよ!


Kさん ベトナム (3).JPG


「フォー」。


皆さんご存知の
米粉で作ったベトナムの麺です。


Kさん ベトナム (2).JPG


裏を見ると
なぜか富士山の写真が!?


よく見るとACECOOKと
書いてありますね。
納得です笑。


ACECOOKベトナム社は
1993年に創業。


その8年後の2001年に
べトナム国内のシェアNO.1に
なったそうです。


凄い成長ぶりですね。


Kさん ベトナム (1).JPG


トマトやネギやもやしを
入れてさっぱり仕立てにしました。


牛骨ベースのスープに
柑橘類の酸味が
マッチしていて
おいしかったです。


やはり地元で売られている味は
一味違いますね。


ベトナムの雰囲気を
味わえました。


Kさん ベトナム (4).JPG


「蓮の実」。


こちらも初体験です。


蓮の実の芯を抜いて
干したものだそうです。


豆菓子のようですが
油っぽさは少なく
軽い食感です。


ほんのり甘みがあり
ついつい手が出て止まりません(笑)。


蓮はベトナムでは国花と
して愛されているそうですよ。


ちなみに日本では桜。
ハワイではハイビスカス
が国花とされています。


国それぞれを
象徴していますよね。


また一つ勉強に
なりました^^


Kさん、ごちそうさまでした!


いつもありがとうございます。
また次回もしっかり
メンテナンスをしていきますね。


▼コメントする




前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ