国立日和ブログ

チョコをいただきました。
2018年01月24日

yさん (2).JPG


大山裕次郎です。


当院に毎週通われている
男性のYさんから
差し入れをいただきました。


Yさんは自然や遺跡など
探検するのがお好きな方です。


週末になると
まだ見ぬ世界を求めて
色々なところに
出かけていらっしゃいます。


平日がお仕事でお忙しい分
よい発散になるそうです。


メリハリがあっていいですよね。


少し前には
井之頭公園のかいぼりを
見てきたそうです。


※「かいぼり」とは
農閑期にため池の水を抜き、
池を干す、管理作業のことです。


普段、池があるところに
水がない景色は、
何が出てくるか
ワクワクしますよね。


いつも新鮮なお話を
楽しみにしています^^


yさん (3).JPG


「デューク ドー」。


本場ベルギーのチョコです。


yさん (1).JPG


フタには一つ一つ、
写真と種類が書いてあります。


見えやすくて親切ですね。


上品なデザインと
味の違うラインナップで
楽しんで食べられました。


深い味わいのチョコレートで
美味しかったです。


さすが、チョコレートの本場の
メーカーさんですね。


ベルギーでも人気があることに
納得です。


違うラインナップも
食べてみたいと思いました。


Yさん、ごちそうさまでした。


また今週もいつものお時間で
お待ちしておりますね。


▼コメントする




お饅頭をいただきました。
2018年01月12日

Yさん お土産 (2).JPG


大山裕次郎です。


長年通われている男性の
Yさんからお土産をいただきました。


Yさんはアマチュアの
オーケストラでコントラバスを
演奏している方です。


院長と内田さんと何度も
コンサートを観に行きました。


その度にYさんの格好良さを
拝見しています。


やはり、楽器を弾ける人って
格好良いですよね!


タイミングを合わせて
また観に行きますね!


Yさん お土産 (1).JPG


「蜜饅頭」。


当院のマスコットの
「ピスケ」が狙っています、笑。


包装紙が金色で
高級感がありますよね。


Yさん お土産 (3).JPG


この蜂の刻印は愛媛県、
宇和島の銘菓の証です。


特徴はしっとりとした生地と、
濃厚な蜂蜜風味です。


入手が可能な限り
地元産ミカンのハチミツを
使っているそうですよ。


普通の白餡饅頭に
蜂蜜を掛けたのを思い
浮かべて貰うと、
近い味わいかもしれません。


ただ、白餡に直接練り込んだ蜂蜜は、
掛けただけの蜂蜜味よりも断然
深い味わいで美味しかったですよ。


仕事終わりの疲れた体に
よく染み渡りました!


Yさん、ごちそうさまでした。


またいつもの週末に
お待ちしております。


▼コメントする




沖縄お土産をいただきました。
2018年01月09日

稲毛さん・お土産5.JPG


内田顕です。


院長が担当している
Iさんより沖縄のお土産を
いただきました。


Iさんは今回離島に
旅行されました。


やはり沖縄は冬のこの時期でも
暖かったそうですよ。


東京に戻ってこられた時は
とても寒く感じたと
仰られていました。


以前、裕次郎さんが離島に
旅行した時に遭遇した
水牛「ゆうじろう」は
元気だったそうです(笑)。


今回いただいお土産が
コチラです。


稲毛さん・沖縄1.JPG


「タコライス」。


沖縄の味の1つですよね。
今回いただいたのは
缶詰に入っている
タコスソース。


ごはんにかければ
簡単にタコライスの味が
再現できます。


ちなみにタコライスが日本に
誕生したのが1984年。
私と同じ年です(笑)。


稲毛さん・お土産2.JPG


「ゴーヤチャンプルー」。


こちらも沖縄を代表する
ソールフードです。


さっそく開けてみると・・・


稲毛さん・お土産6.JPG


あれ・・・
ゴーヤが見あたりません。
しかし缶をよく見てみると
右の方に、


「調理例」


と書いてあります。
勘違いしてしまいました(笑)。


中身は
「コーンビーフハッシュ」です。


アメリカではポピュラーらしいですが、
日本では沖縄でのみ
よく使われるそうです。


肉のうまみとジャガイモの食感が
よく出ていて、美味しかったです。


稲毛さん・お土産3.JPG


「そら豆(黒糖揚げ)」。


初めて食べました。
黒糖で揚げているので、
さわやかな甘さが
後味で感じます。


カリカリの食感で
とても食べやすい味でした。


お酒のおつまみにも
良さそうですよね。
私はお酒を飲めませんが(笑)。


Iさん、お土産ありがとうございました。
また平日の夜にしっかり
施術していきますね。


▼コメントする




八つ橋をいただきました。
2018年01月08日

お土産 (5)2.JPG


当院に毎週、メンテナンスで
通われている
Mさんからお土産をいただきました。



Mさんは京都出身の方で
年末に帰省されたそうです。


花の都、京都に
ご実家があるのは
うらやましいですね。


普段から激務で睡眠時間も
短く働いているMさん。


今回の帰省は久々に
ゆっくり出来たそうで
良かったです。


お好きな仕事とはいえ
無理しすぎないでくださいね。


お土産 (6)2.JPG


「生八つ橋」。


以前、いただいた時と
パッケージが違います。


冬バージョンになっていて
こちらもオシャレですね。


お土産 (1)1.JPG


スタンダードなニッキと
抹茶の組み合わせです。


2種類あるのは嬉しいです。


私は抹茶味も大好きなんです。


ほどよい甘さのつぶあんと
独特な香り、しっとりした舌ざわりで
とても美味しかったです。


何度、いただいても
その度に感動します。


やはり京都で320年以上続く
老舗の聖護院さんの
「生八ツ橋」は間違いないですね。


大好きな「八つ橋」の
お土産に「ありがとうございます!」と
院長と内田さんもすごく
喜んでいましたよ!!


Mさん、ごちそうさまでした。


これからも快適に過ごせるように
お体のサポートを
しっかりしていきますね。


▼コメントする




わかさいもをいただきました。
2018年01月08日

お土産 (2).JPG


大山裕次郎です。


当院に通われている
Sさんから
お土産をいただきました。


Sさんは今回、
地元の札幌に帰省されたそうです。


年末は仲の良い地元の友人達と
函館に泊まりで旅行に
行かれたそうです。


同じ道内でも泊まりに
なってしまうくらい北海道は
広いですよね。


函館にしか無い
人気ハンバーガー店
「ラッキーピエロ」にも
寄ってきたそうです。


羨ましいですね。


HPを見ましたが
遊び心で溢れていて
人気があるのがわかります。


楽しさって大事ですよね。


お土産 (3).JPG


「わかさいも」。


お土産 (4).JPG


こちらはパッと見て
何に見えますか?


焼き芋のように見えますよね。


実はこちらは
「大福豆の白あん」で出来ています。


驚くことにいっさい「いも」を
使っていないそうです。


ほくほくとした食感と
優しい甘みは
まさに「いも」そのもので
美味しかったです。


周りの皮は卵醤油を塗って
焼いてあるそうで
醤油の香ばしさが良く
つい手が伸びてしまいます。


以前にも北海道のお土産を
いただきましたが
今回も珍しくて美味しいお土産を
ありがとうございました。


Sさんのお土産は
意外性がありいつも
楽しませてもらっています。


また次回もしっかりと
施術させていただきますね!


▼コメントする




前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

PC用サイトを見る

スマートフォン用サイトを見る

ページトップへ